« 定期検診の日の出来事 | Main | NHKのMDに関するCGについて »

February 09, 2005

橋田幸子さんの事

▼昨日より気温が10度くらい高いというので、いつもよりは多少マシな服装で学校に行った。何やら昨日の昼のTVで野々村真の友人という男が登場して、それが着る洋服によってどう変化するか、というような番組があった。ジャケットが30万もする物だが、通常わたしと同じようにリュックでジャンバーを着ている男が見事に変身したという。家族が言わんとする事は「歳を取ったのだから歳相応の恰好をせよ」という事だ。それに貧乏くさい恰好をしていると、家族の方が居心地が悪くなると批判された。まぁそれもそうだと思う。わたしは厚着が嫌いだし、どんな寒い日でもTシャツ、フリース、それに厚手の防寒コートの3枚ですませてしまう。それに寒いのは血圧にも良くないから、薄着で恰好をつけることはしない。
▼教室に入って出席を取り始めると、Kさんがやってきた。昨年3月頃に箱根で雪投げをした彼女だ。わたしが着ていたジャケットの左腕をつかんで赤と白のロゴマークをマジマジと眺める。「わたしのも、先生と同じよ」と言って、着ていたタンクトップ紐を引っ張ってマークを見せてくれた。そこでまたまた握手となり、「先生、卒業試験の問題メールで教えて」と来る。それとこれとは別なので、ていねいにお断りした。
▼昼休みの講師控え室。英語のK先生から「暮れに近くの公民館のパソコンの初歩に通ったのですがどうもあまり覚えることが出来なかった」とおっしゃる。そして英語の「-」を長い棒にするにはどうしたらいいか?とたずねられた。そこで口で説明しても分かりづらいと思って、隣のパソコンルームからキーボードだけを持ってきた。キーボードは、左上の「全角・半角」キーを押して「全角」にして「ほ」のキーを押して変換すれば「-」このように大きくなります、とご説明した。すると主任の先生が小さい「っ」を出すにはどうしたらいいか、というご質問があった。これでは初心者のパソコン入力の初歩の初歩みたいだ。分かりやすい例が「L」か「X」キーを押してから「つ」を押せば小さくなります。じゃあ「インディアン」は、とお聞きになるので、オーソドックスのは「D」+「H」+「I」を順番に押せば良いのです。という話から成績の出し方から平均点の出し方など、みなさんは手計算でやっていることが分かった。今度土曜日でも良いから、教師のためのパソコン教室を開きましょうとお話ししたら、みなさんに賛同された。
▼先々週の金曜日ブログ研修会をしたおり、レーバーネットを運営していらっしゃるY氏から労組の面白いブログを書いている人がいるからと紹介されたのがhttp://blog.goo.ne.jp/tellmesomething「労働組合ってなんだ?」だ。ねじりはちまきに拳を振り上げた様子でもないし、素直に書きたいことを書いているので好感が持てる。
▼「アエラ」という雑誌はうさんクサイ記事は多いし、高級ブランドの広告がたくさんあるので、わたしの嫌いな雑誌の部類に入る。しかし2月7日号には「偽札だけではない福沢諭吉の受難」として岩波から発行している彼の全集に、他人の書いた論文がたくさん入っていることが指摘されている。もう一つイラクで何者かに殺害された橋田信介さんの妻橋田幸子さんが「ラブソングは終わらない」というテーマで「現代の肖像」欄に登場している。幸子さんは信介さんと知り合った頃、SIS(イギリス情報局秘密情報部)の情報部員からもプロポーズされていたが、「違いすぎる世界に入っていけず断った」とある。それのみならず資産家などからの縁談は「降る星のごとくあった」が、10万円だけを持って信介さんのにバンコク赴任付いていったのが二人の結びつきの始まりだった。最近夫と共著の「世界の戦場で、バカと叫ぶ」http://blog.goo.ne.jp/ak_penn/e/f29a577ef9e03942f0b1e13b9f5eb076を発行されたばかりなので、興味のある方は「アエラ」と本書をお読みになると良いと思う。このルポを書いているのはフリーのライター高瀬毅である。彼がいかに橋田の心の琴線に触る取材しているかお分かりになろう。先日橋田に会ったという人の話を聞いたが、「アエラ」には書かれていない事があり、それはマージャンと酒が大好きだということだ。高瀬は「信介がなくなった現場に足を踏み入れていない。どんなことがあっても、いつか必ず行くと決めている。行かなければ、生きることに貪欲だった信介と自分の愛の物語を完結できないからだ」締めくくっている。(7738p)
▼10日正午から日曜日まで「投稿関係」の記事のアップロードは13日、日曜夕方になりますので、ご了承下さい。

|

« 定期検診の日の出来事 | Main | NHKのMDに関するCGについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 橋田幸子さんの事:

« 定期検診の日の出来事 | Main | NHKのMDに関するCGについて »