« 盛大に本場のテキーラを飲む会 | Main | ネットは新聞を殺すのかblogのこと »

March 27, 2005

◇「ブリジット・ジョーンズ2」を見る

▼おめでとうございます。66666番はひつじねえさんがゲットしました。証拠の画像は「投稿欄」にあります。
▼世の中には美男美女が登場する「恋愛映画」が多すぎはしないか?いつだったか写真週刊誌を見ていたらドコモや英会話のCMに出ている坂口某と小雪がつきあっていて、食事をしたあとどこかのホテルに姿を消したという記事があって、「もし二人が結婚したら、まさに美男美女のカップルの誕生だ」と持ち上げていた。わたしが見たところ坂口は力はありそうだが、知力はあまりなさそうに見える。小雪ナショナルのCMに出ているが、どっちかと言えばゴツイ。「ラストサムライ」の時は時代劇なのに、着物を着て大股で歩くから、「変なの」と思って見ていた。それは100歩譲って妥協して、美男美女が結婚して美児が生まれるかというと、女性が整形していたらこれはとんでもないことになりかねない。健康な男女にしか結婚して優秀な子どもを産む権利がないとすると、あのナチスの優生学と同じになってしまう。
▼◇「ブリジット・ジョーンズ2」はイギリス映画だからそれを逆手に取ったのかも知れない。前作に続いてブリジット(レニ・ゼルヴィガー)は体重はますます増えてTVレポーターをしている。今回はスカイダイビングで降下する実況なのだが、豚小屋のど真ん中に着地して大恥を掻くのだが、意外と上司の受けは良かった。そしていま結婚しようと考えている相手は、人権弁護士として有名なマークである。ブリジットはマークと夕食の約束をしていたところ、急に延期してくれと電話が入ったので友人と3人で会食をすることになる。たまたまそこに現れたのはしゃべる言葉に一々トゲがある女性で、マークは家にまっすぐ帰っているはずだと告げ口する。そうすると居ても立ってもいられないジョーンズで、彼の家に押しかける怪しげな女性が出てくる。だが実際は10人ほどのメンバーと打合せをしていたことが分かる。ジョーンズはマークの不可解な行動に疑問を持って別れる決意をして、タイに海外旅行にでかけてしまう。帰国しようとして税関の窓口で麻薬検知犬の嗅覚に捕まると、友人から預かった蛇の置物からヘロインが見つかる。判決が下れば懲役15年から20年の判決がでると通告され絶望し、自暴自棄な気分になる。だが彼女の逮捕を知ったマークは、一頃冷たい様子を見せていたのとは違い、ブリジットに知られぬように、彼女を救出するため、弁護士というコネクションを最大限活用して政府に働きかけるなどめまぐるしい働きをする。
▼なぜこんな映画に行かなければならなかったというと、原稿の締めきりは2日前に過ぎている。編集長には日曜夕方には必ず原稿を送るから、スペースを空けて待っていてと頼んである。昨日は料理教室をさぼらないと、映画に行く時間は作れない。今朝は今朝で午前10時からマンションの住宅管理組合の総会があった。輪番制なのでわたしはまた6年ぶりくらいで、また理事長を引き受けることになった。会議の後は引き継ぎがある。それが12時に終わった間に合う選択肢は錦糸町の12時半からのこれしかなかったのである。あとはやむを得ないが「香港国際警察」にするしかない。
▼昨日の続きGちゃんはお母さんに似た生後5ヵ月の赤ちゃんを連れてきて、参加者全員に抱っこさせて下さった。髭や白髪の叔父さんやら囲まれて戸惑いがちな赤ちゃんだったが、誰かが特別に嫌われたという事もないようだった。料理は適当に作ったのだが、カナッペと初めて作ったのは春野菜のスープでボイルドトマト、アスパラ、煮豆、ピーマン、ブロッコリーを入れたのはおおむね好評だった。昨晩も「某国特殊機関勤務員」が数人もやってきたので、みなさん緊張した面持ちだったが、今の管理された監視社会についてかなり話が弾んだ。水衣氏が持参してくださったのは、写真のテキーラである。どうやってのむのか分からない一同であった。聞くと水衣氏は「コーラで割る」というのだが、あいにくコーラの買い置きはないし、甘ったるいのはダメなので、買ってきておいたレモンを小片に切ったものを搾って飲んだがこれはかなり美味しかった。まだ5cmくらい残っているので9日のお花見会に早めにいらっしゃれば、数人の方の口には入るかも知れない。
▼「ニューズウィーク」(以下NW)では「竹島の日を定めた県議会の非国際度」について書いたジェームス・ワグナーNW副編集長の視点だ。「今後、竹島が日本にとって戦略的な価値をもつ日が来るかも知れない。だが日本の安全保障にとっては、韓国との友好関係の方がはるかに重要な事は明らかだ」。

|

« 盛大に本場のテキーラを飲む会 | Main | ネットは新聞を殺すのかblogのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇「ブリジット・ジョーンズ2」を見る:

« 盛大に本場のテキーラを飲む会 | Main | ネットは新聞を殺すのかblogのこと »