« 「イラクで拡大する軍事ビジネス」を見る | Main | 危険な浜岡原発のこと »

July 06, 2005

定期検診の日の出来事

▼人間ドッグの結果を持って定期検診に行ったら、さっそく腹部CTを撮れとの指示である。しかもいきなり造影剤を飲むときのリスクをいろいろ聞かされ、CTで診断する日には書類に印鑑を押してもってこいという。一瞬ここで大丈夫かな?と思う。他に行って知らない医師にやられるよりも、ここの方が良いかと思ってうなずく。さらに体重をあと2kg減らせという。この医師は食事指導などいっさいせずに、「体重をもっと減らせ」を連発する。2年前に指定の体重まで減らした事はあるが、コレステロール値はまったく下がらなかったから、別の医師と相談して自分で現在の方法を考え、厳密にやったら3ヵ月に既定の数値までさがったにもかかわらず、頭ごなしにこういう事をいうだけだ。
▼去年の9月に、仕事として血管合併症の研究会に出た。そのとき某医師は「今まで体重を減らせ、減らせと指導して来たのは、患者の人格を否定する間違った指導だった」と反省していた。わたしもそうだと思うが、そのとき来ているべきわたしの担当医は研究会には来ていなかった。最新の医療技術の研修や研究をちゃんとしているのだろうか?押しつけるだけで、指示通りに現実に5年間も薬を飲んでいても一切値は下がっていない。だから、これも不安の材料だ。そして「下がらなければ、薬を増やす」と脅す。
▼昨晩もらった友人からのメールで、某県S市にある某中央病院のことが書いてあった。新聞・雑誌で「がんばらない」K名誉院長と市民と一緒になった病院のあり方はとても評価されているところだ。ところが現実には「病院は誤診が多くかつ専門医師がいない」のだそうだ。しかも患者の集まりには「そういう会には参加するな」と圧力をかける。彼によるとこの病院はどうやら「最新治療を患者が学んでは困るよう」だと言っている。こうならない事を願うのみです。最近はお腹がすいたら、ところてんを食べてがんばっているだからね。
▼きょう入谷の朝顔に行こうと思ったが、あいにくの雨だ。この数週間水曜日になると必ず雨が降る。

|

« 「イラクで拡大する軍事ビジネス」を見る | Main | 危険な浜岡原発のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 定期検診の日の出来事:

« 「イラクで拡大する軍事ビジネス」を見る | Main | 危険な浜岡原発のこと »