« 昨日の佐久地方は真夏の暑さ | Main | ◇「ディア・フランキー」を見る »

July 02, 2005

高齢者を狙った詐欺は他にもある

▼実家で一年前にY新聞の間誘員が来て、ものの判断が出来なくなった父に一年分の判を押させた。そのため読みたくもないY新聞を買わされた、と母は怒っていた。リフォームほど被害金額は大きくないが悪質だ。もう一つクボタのアスベストによる、労働者の死亡災害だ。これなど、資本による、明らかな殺人行為だ。新聞はネット自殺が増えたから、ネットの規制をすると報道する。しかし三菱自動車の欠陥自動車も、クボタにしても、誰か民間人が、訴訟でも起こさない限り取りあげない。
▼まだらボケの父とつきあうのはひじょうにストレスを感じる。とくに夜になると監視されているようで熟睡できない。昼間は昼間でわたしのやっていることに文句ばかりつける。かといってわたしの代わりができるわけではない。
▼今朝は天気が良かったので、樹木の消毒をしてくれと頼まれる。昨日近くにある、比較的大きな病院に行ったあと、農協に印鑑を持っていって農薬を買う。わたしは常に印鑑は持っているし、○○○の倅で自家用の梅の消毒をすると言ったら売ってくれた。背負って手こぎ式の噴霧器なのだ。もう外出用の支度をしてあったので、蒸し暑かったが、ウィンドウ・ブレイカーを着て作業をする。その後大学時代の友人と会う。数えてみると40年ぶりだ。標高1900mの高峯高原のレストランにある喫茶店に連れて行ってくれた。きょうはあいにく曇だったが、見晴らしが良いので富士山もよく見える場所だ。昔、携帯電話がなかったころ、車載の無線機で東京と交信できたのもこの場所だった。2時間あまりの会話だったが、共通の知人、友人がいるので、世の中狭いものだと思った。「妹さんとずいぶん性格が違う」とも言われた。彼は始めて知ったのだが、大学時代オートバイ事故で瀕死の重傷を負い、そのときの手術の輸血でC型肝炎になっていたことが、後に分かる。その後C型肝炎の患者を集めて、被害患者の組織化をして、現在は長野県の会長をしているという。しかし患者も高齢化していくと、葬式に出席することが多くなって、自分の葬式の時には誰も来てくれなくなってしまうのでは、と冗談を言っていた。
▼だが3人のご両親を抱えての介護や、老健施設、ターミナルケア病院の情報はとても詳しいので助かった。
▼という訳で一日早く帰ってきてしまいました。
Kouchi(Mobile)

|

« 昨日の佐久地方は真夏の暑さ | Main | ◇「ディア・フランキー」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高齢者を狙った詐欺は他にもある:

« 昨日の佐久地方は真夏の暑さ | Main | ◇「ディア・フランキー」を見る »