« 「ヒトラー、最後の12 日間」を見る | Main | ◇「ヴェラ・ドレイク」を見る »

July 10, 2005

SHUREのヘッドフォン

▼昨日秋葉原に行ったら、すでに先日公開されたばかりの、「宇宙戦争」、「ダニー・ザ・ドッグ」などの新作映画の海賊版DVDが売られていた。一体どうなっているんだろう。1枚1500円くらいだから、映画より安い計算になる。秋葉原凄いところだという事を再認識した。そう言えばTVでも「電車男」という番組の放映が始まった。ここに主演しいる伊東美咲は大和証券のCMに出ている。平泉渉が親父役で、父と二人で住む娘というような設定なのだが、とても良くできている。「電車男」に出てくる、秋葉原オタクがいるが現実よりもかなりデフォルメされて、マンガチックなので15分ばかり見て止めてしまった。
▼昨日の秋葉原で1500円の支払いに4年前のワールカップ記念500円硬貨で支払おうとしたら、店員さんが相談しあって「これ大丈夫か?」などと話し合っていたが、結局受け取ってくれた。こういう奇妙な硬貨を鋳造されると、使うときに困ってしまう。
▼秋葉原で密かに流行しているもの。それはSHUREhttp://www.h-navi.net/e2.htmのヘッドフォンなのだ。これを使って携帯オーディオプレイヤーで聞くと、信じられないような音がするという。使用レポートが一部のパソコン雑誌などで紹介されて、今までは銀座のマックショップでしか売っていなかった。今は数は少ないがソフマップにもある。あのビル・ゲイツがこれを使って聞いたら、「俺の家の4000万円もするオーディオ装置よりも、良い音がした」と嘆いたという。ただこの価格が問題で、一番安いものが1万円で高いものは4万円もすることだ。(以下夜に続くかも知れない)
▼ガンと闘っている高校時代からの親友から、金曜日の夜に手紙が届いた。まだ何とかして生きたいので、セカンドオピニオンで都内の病院に転院して治療を続けるということだった。わたしだって月末のCTスキャンで、もしガンだとか手術が必要だとか言われたら、もう別の病院にするつもりではいる。今朝の日経11面にある医療特集で、1千人に対する無差別調査で「医師の診療に疑問を持ったことがある」という人が50%もいるという記事が出ている。その疑問を持った人は760人もおり、その場合どうするかとの問いに56・6%の人が「医師に告げず、別の医療機関で診断を受け直す、と答えているのだ。つまり疑問を持っていても3人に2人は医師に疑問を伝えていない。そしてセカンドオピニオンの窓口を設ける医療機関が増えてはいるが、患者に十分浸透していない事が分かる。
▼このことは10日ほど前、父をある病院に連れていた時の事でも分かる。最初母が父を見て下半身を押さえて苦しがっていると思ったのは、実は錯乱したのではなく、尿が出なかったのだ。父は普段水分を取らない人なので、夏場で何度トイレに行っても出ないので苦しんでいたようだ。それで地元の病院に行って、前立腺肥大の検査をしてもらった。診察が終わって妹の家から逃げ出したと思ったのだが、6kmあまりの道をちゃんと自宅に向かってあるいている途中、変に思ったデイケアの車の運転手さんに見つけてもらった。そのときもいきなり車に乗り込まず、「あなたは誰だ」と聞いたというから、意外としっかりしていたことがわかった。それでわたしは念のため別の病院に連れて行ったのだが、「紹介状はあるか?」と聞かれた。わたしは「紹介状はありませんが、こちらの病院には専門医さんがいらっしゃるとお聞きしましたので、来ました」と答えた。
▼せっかく来たのだから、ちゃんと黙って見てくれれば紹介状などいらないと思うのだが…。さらに日経の質問は続く。医療機関に公開してもらいたい情報。各医師の得意分野、専門資格が46.2%で最も多い。続いて手術などの症例数が25%、そして生存率や死亡率などの治療実績が19.8%となっている。
▼映画は銀座テアトルシネマで「ヴェラ・ドレイク」を見てきたが、これは明日書く。そのあと浅草のほおずき市を見学して来た。(1面写真参照)

|

« 「ヒトラー、最後の12 日間」を見る | Main | ◇「ヴェラ・ドレイク」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SHUREのヘッドフォン:

« 「ヒトラー、最後の12 日間」を見る | Main | ◇「ヴェラ・ドレイク」を見る »