« ◇「アイランド」を見る | Main | 本多勝一が高く評価したNHKアフリカ特集 »

August 07, 2005

◇「リンダ、リンダ、リンダ」を見る

▼昨日は映画を2本見てしまったので、今月に書くべき本数は揃ってしまった。したがって跡は義務で見るべきものはないので、気楽に自分の好きなものを見ることができる。そんな事もあって、今朝は一日中自宅で仕事をする。図書館からは今頃になって「2冊来ている」という連絡があったので暑い中行ってこなければならない。
▼◇「リンダ、リンダ、リンダ」群馬県高崎市近くにある高校生たちのお話。偶然集まった4人の女子高生が学園祭の音楽フェスティバルに出演してバンド演奏をしようと考える。主人公はTVドラマ「女系家族」に四女雛子役で出ている美少女系の恵(香椎由宇)。メンバーはその他ドラムスの響子、ベースの望がいる。実はそのまえに一度バンドは結成されるのだが、学園祭まであと日に迫ったとき、メンバーが指を折ったり、抜けてしまって空中分解してしまう。恵は韓国人学生のソンをボーカルに誘う。彼女はまだ日本語が得意ではないので、カラオケボックスに一人で行って、楽譜を読んで猛特訓をする。そして恵はキーボードからギターに転向するもののうまく行かないので、モトカレの手を借りてスタジオQという場所で特訓を続ける。なにせあと三日という事で、練習する場所がない。挫折しようになったりする。ある時など夜間の部室に忍び込んで、音を出さずに練習をするのだが、小山先生(「踊る大捜査線シリーズ」の巡査役・甲本雅裕、)はそれをそっと見守り、「遠慮しないでしっかり練習しろ」と言って励ましてくれる。そして学園祭三日目のバンド発表の当日、彼女たちは練習に疲れ果ててスタジオQで居眠りをしてしまう。担当者は携帯で呼び出すが、バイブモードで聞こえない。そして折からの大雨、時間がすぐ迫ったことに気付いた彼女たちは進退窮まってしまう。この辺の描き方は「スウィング・ガール」風であります。そして予算がないので肝心の場面でないところはデジタルビデオカメラに変わったり、映像はあわただしく三種類のフィルムを使い回します。そしてタクシーをつかまえて、びしょ濡れになって体育館に駆けつけるのでした。ステージに立ったとき、ボーカルのソンは会場の興奮のため一瞬絶句して声が出ません。挫折と希望が入り交じるなか、学友たちの友情に支えられて「リンダリンダリンダ」を歌うことができるのでした。

|

« ◇「アイランド」を見る | Main | 本多勝一が高く評価したNHKアフリカ特集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇「リンダ、リンダ、リンダ」を見る:

« ◇「アイランド」を見る | Main | 本多勝一が高く評価したNHKアフリカ特集 »