« 「ふたりの5つの分かれ路」を見る | Main | 「地獄(ヂグク)」沖縄戦終結までの33日 »

August 30, 2005

禁酒という健康法

▼相変わらずの健康食ブームというか、TVで煽っているだけだと思う。昨晩は体内の毒である、鉛、ヒ素などを排出するというのがテーマだった。最初の鉛ではらっきょう(エシャロットで代用可)が良いというから、今朝から八百屋さんでは、それらが売り切れになるのは必至であろう。もちろんそれらを毎食10個も生で食べることはできないから、調理方法に工夫が凝らされる。しかし注文が殺到して品切れになるのは、せいぜい1週間程度。残されるのは、イナゴの大群が食べ尽くして荒廃したような、畑だけだ。対処療法よりも、そうならないような、食べものに対する普段のこころがけが大切であることは言うまでもない。
▼この数週間右の膝が痛む。すぐ医者に行けば良いのだが、まだ行っていない。いろいろ考えているのだが、飲んだ翌日が痛むような気がする。人間ドッグで調べても別に尿酸値が高い訳ではなく、まったくの正常値だ。別に歩行が困難な訳ではなく、膝を曲げるときだけが痛み、はげしなると足を組むことが困難になる。そんな訳で残暑がきびしいなかで3日間禁酒を試みている。先週Maさんと飲む機会があったのだが、あれだけお酒の好きな方が、何と烏龍茶だけ召し上がっているので、お聞きすると何か忘れっぽくなったとかおっしゃっていた。そうすると、もう永遠に飲まないのかと思っていた。ところが昨晩のメールでは外房の別荘に行って「二日間へべれけ」になっていると言うことであった。実はMaさんの断酒は今始まったことではなく、数ヶ月に1回はおやりになっているような気がする。しかしそれも2日と続かないような気がする。
▼身の回りに、「忘れっぽくなった」とおっしゃる方は数人いる。あまり人の事は云えないが、そうなったら手許に手帳などを置いて、約束など決めたことはすぐ書き留める以外防ぐ方法はない。だが昨日午前中お目にかかった方は本日火曜日の午後1時に時間を記入してあるが、意味が分からなくなって、あちこちにメールや電話をしていた。もうこうなったら、秘書を雇うとかしないと手がつけられない。
▼この間NHKBSの再放送で、沖縄戦を扱った2時間のドキュメント「地獄(ヂグク)」イギリスが作った「チェチェン混迷の11年」を見た。感想はまたそのうち書く。昨日は介護に関するメールをお二人から、電話をお一人からいただいた。みなさんご心配してくださっていることが分かってとても嬉しかった。

|

« 「ふたりの5つの分かれ路」を見る | Main | 「地獄(ヂグク)」沖縄戦終結までの33日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 禁酒という健康法:

« 「ふたりの5つの分かれ路」を見る | Main | 「地獄(ヂグク)」沖縄戦終結までの33日 »