« 「Au」は2台もつのが当たり前? | Main | 足に合うスニーカーに辿り着く »

September 29, 2005

二人のカヨちゃん

▼朝一番でメールチェックをするとDMとアダルト・サイトのお誘いメールが多い。アダルトのは最近個人名を装って送られてくる。「終末はお暇」、「ご無沙汰しています」、「メールが途絶えてごめんなさい」、「緊急の連絡です」、「お世話になっています」とか、果ては「夫が死んで7年目で寂しいの」と言ったものまである。わたしのプロバイダーはニフティなので、Webメールのスパムメールブロックで一つひとつツブして行くので、同じ送信者からのメールは二度と来ないように設定する。それでもなおかつ、週に4,5本はくるのでお互いに根気がいる作業ではある。
▼学校の講師控え室の昼休み、S校長が一枚の卒業写真を見せてくれた。10年くらい前のものだそうだが、向かって左奥に立っている一人の女性を指さして、「これ、さとう玉緒なんですよ、分かりますか?」とおっしゃる。わたしは「女性に最も嫌われているあのタレントですか?」とお聞きすると、「そうです」とおっしゃる。あいにく普段はルーペを持ち歩かないので、はっきり分からなかったが、何となく似ているように思えたし、本人は当時と名前が変わっていないからそうなのだろう。
▼「ふたりのカヨちゃん」一人は森山加代子でわたしいとって高校時代の永遠のアイドルである。歌はほんとうにどうしようもなく下手だが、そんな事はどうでも良い。残念なことに彼女のCDは一枚もでていない。先日NHKBSで「永遠の青春ポップス」というような特集があったとき、たった2曲歌った。しかし2曲目の時東京地方は、またまた雷雨になって声も姿もまったく見えなくなってしまった。残念!もう一人は、4chで正午から放映されている「思いッきりテレビ」でみのもんたのアシスタントをしている、フリーの高橋佳代子アナウンサーである。わたしは毎日この番組を見るほどヒマではないが、家にいるときなど最初の15分程度見ている。Webで検索すると、同姓同名の豊島区のK党区議もでてくるので幻滅するが、岩手県の出身であることがわかる。そして彼女の支援サイトもあって、あの番組は高橋佳代子アナで成り立っているという声が圧倒的に多い。わたしも、みのはどうでも良いが、彼女の立ち振る舞いや、言葉、笑顔に魅力を感じている一人だ。
▼ところが高橋アナは2週間も夏休みで姿見ることができなくて、スイッチを入れるのを止めていたが、今週から休みが終わって出演しているので、ホッとしている。

|

« 「Au」は2台もつのが当たり前? | Main | 足に合うスニーカーに辿り着く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二人のカヨちゃん:

« 「Au」は2台もつのが当たり前? | Main | 足に合うスニーカーに辿り着く »