« ヘンリー・フォンダ最後の「黄昏」見る | Main | NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る »

September 04, 2005

スーツよりもサングラス

tokkoubana
家の近くに咲いていた特攻花、ことオオキンケイギク
▼昨日仙台から来た旧友と会うのは7,8年ぶりである。前回はわたしが仙台に行った時駅まで迎えに来てくれた。この時、居酒屋を2軒ほどハシゴした。彼は楽天球場と同じ駅に居住しているが、まだ一度も見に行ったことはないという。何か消化試合のときは半額で見ることができるらしい。しかし最下位のチームにも野球にもあまり興味がないという。家でちょっと話てから、せっかく亀戸まで来たので、「亀戸でなければ食べられないもの」を食べていただくべく、近くの小料理屋に行った。何?あなたも行きたい?連れていくかどうかは友情の度合い、『鍵盤乱麻』への貢献度によって異なる。何年も年賀状はおろかメールも来ない人は無視する。年に一度年賀状をいただける人は場所をメールか手紙でお教えする。あと貢献度によって、店の入り口まで連れていくだけ。一緒に食べて割り勘、ご馳走とランクが異なってくる。昨日の場合は最後になる。実はここ、亀戸でしか食べられない「亀戸ダイコン」というものがある。
▼蔵前通りと十三間通りがクロスする千葉より10mの位置にその小料理屋「升本」はある。昼定食はアサリを主体にした丼、せいろ飯、など三種類があり、辛みがある亀戸大根はみそ汁の他漬物、野菜スティックで食べる事ができる。お土産に「大根饅頭」を持っていって貰おうと思ったが、時間的にまだできていないので間に合わなかった。彼はその後赤阪に行きたいという。どこ?と聞いたらホテルニューオータニの中にある、何かとても美味しいケーキのようなものがあって(甘い物は好きだが、食べられないのでちゃんと聞かなかった、残念)インターネットで調べると、ここオータニのものが最高に美味しいのだという。彼にはJR四谷で降りるように話してそこで別れた。わたしはまず、新宿東急ハンズに行った。先日銀行の待ち時間に女性週刊誌を見ていたら、バッグの整理グッズというものがでていた。インターネットで調べたら、東急ハンズにあるというので、一番小振りな安価な物を買ったが、単なる袋でも代用できるような気がする。そして南青山のいつものパン屋さん。店長さんに「きょうはどうしたのですか?」と聞かれる。通常は日曜日の午後映画を一本見終わってから行くので、不思議な顔をされた。「日曜日仕事があるので」とお話ししたら納得された。
▼一週間ぶりに秋葉原に立ち寄った。定期券を持たないという事は無駄にあちこち立ち寄りすることがなくなって、とても良い。後期授業が始まるのが21日だからその週になったら定期券は買おうと思っている。仙台の友人はSuicaを使ってキヨスクで買い物をしたら、消費税の半端な数字が消えないので気持ち悪くて仕方ないと言っていた。何か几帳面な人なのである。最近は秋葉原で1000円代の掘り出し物DVDを買うのが楽しみだ。メル・ギプソンの「フォーエバー・ヤング」が980円だったので買った。これは海野十三の「30年後の世界」に似ている話なので好きだ。
▼そして錦糸町で下車して自分用のパンを買う。南青山のパンは普通の3倍はするので、とてもわたしの口には入らない。そこで駅構内にある、神戸屋キッチンのを買う。だが一つだけの店のパンを何年も食べていると飽きる。最近は船橋東武デパートの地下にある、ポンパドールにも行くようにしている。船橋西武デパート地下にあるアンデルセンにも行ったが、あのパンはゴテゴテしていてあまりわたしの口には合わない。そしてついでにもう40年近く通っている眼鏡屋さんに行く。実はこの夏に入る前からサングラスを新調しようと考えていたが決心が付かなかった。わたしはコンタクトレンズは目に悪いと思うから使った事はない。したがってサングラスも度付きでなければならない。今も2個持っているが、一つは型がいかにも旧式で、実家の車のダッシュボードに放り込んである。こっちにあるのは実は二焦点レンズのフレームで使っていたものだ。二焦点レンズは頭がクラクラするから、外してサングラスにした。だからデザインが平凡というかおとなしく、怪しい雰囲気がない。マトリックスのネオのようなのがいいのだが、極端なカーブフレームに度はつけられない。レイバンなどで1万5千円も出せば格好が良い物はたくさんあるのだが、度はつかないのだ。あれこれメガネやさんと相談して、かなり気に入ったデザインのフレームにレンズは特注で大きくカーブをつけて貰うことにした。それだけ払うなら、もっとマシなスーツでも作れ、と言われそうだが、わたしにはサングラスの方が大切なのである。まぁ土日はこんな話でカンベンして下さい。
▼明日『鍵盤乱麻』メルマガ締め切り日です。

|

« ヘンリー・フォンダ最後の「黄昏」見る | Main | NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スーツよりもサングラス:

« ヘンリー・フォンダ最後の「黄昏」見る | Main | NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る »