« NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る | Main | TV占いが見事に当たった日 »

September 06, 2005

ニューヨーカーは義経OK

▼数ヶ月前に本の紹介はブログでと書きました。しかしブログに書いてしまうと、通常の読者とメルマガの読者に対するサービスの違いはなくなってしまいます。読書感想も読んだあとすぐ書けば良いのですが、怠けものため、締め切り日に一気に書くことになります。昨日のあの量だけでほぼ4時間もかかってしまいました。そして夜9時過ぎに図書館のブックポストに返却に行きました。ということはもう手持ちの図書館の本は1冊もありません。
▼チケットプレゼントですが、遠慮の塊のような読者からはほとんどお申込がありません。あと数枚ありますので、ご希望の方はこれをご覧になったら今すぐ高地の携帯メールでご連絡下さい。本日中に速達で投函すれば間に合うと思います。メルマガの感想もお待ちしています。
▼昨日昼頃ですが某役所まで出かけました。道路を歩いていると昼休みなので、旧知のGさんが弁当をぶら下げて歩いていました。あとでお聞きすると、食堂の昼食の味は飽きてしまったので、コンビニ弁当か、オリジン弁当を食べる。たまに妻の機嫌が良いと1ヶ月に1回くらい弁当を作ってくれる。とのことでした。わたしは、だとするならば、「どうしたら奥さんの機嫌がよいか学習して、毎日機嫌がよくなる方法を探り出したらどうですか」とお話したが、Gさんは「うーん」と言ったきりでした。さらにOさんは成東の落雷事故は俺の隣村だ、とおっしゃる。「今も向こうから通っていらっしゃるんですか?」と聞くと、「いやこっちに住んでいる」とのころ。それから落雷を防ぐ方法に話題は移った。じゃあ海に入っている時はどうするか?ずっと潜っていれば良いらしい。どうやって息を継ぐの?口だけ海から出すの?いや出した部分に落ちるらしいというバカげた話になってしまった。この場合の対策の正解は、カミナリが近づいたら即、海から出ること以外にない。
▼朝刊(朝日10面)でシャラポアの談話がでていた。「ニューヨークのファンは判官びいき。それは分かっている」。ニューヨークやアメリカに判官はいたのか?判官の理由は分かるのだろうか、と心配になった。その意味はみなさんご存知のように「〔源義経が兄頼朝に滅ぼされたのに人々が同情したことから〕弱者や薄幸の者に同情し味方すること。また、その気持ち。はんがんびいき。」(goo電子辞書)だ。アメリカ映画を見ていると日本語訳はかなりいい加減なのがあることは事実だ。例えばたしか「シン・デッド・ライン」でショーン・ペンは、「これで日本軍のオダブツだ」というのがあった。いつからアメリカは仏教国になったのだろうと思った。シャラポアは「double OK」ではなく、この場合「New Yorker is yoshitsune OK」と言ったとか。
▼NHKBS6ch日曜夜10「アメリカはなぜ戦うのか」(why we figth)上下2回シリーズの再放送)があった。1部は「巨大化する軍産共同体」だったが、録画の失敗で音声は入らなかった。2部は午後11時からだったが、おりからの東京地方の大雨でBSはノイズだけでまったく録画にならなかった。いずれ再々放送を見たらご報告したい。

|

« NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る | Main | TV占いが見事に当たった日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニューヨーカーは義経OK:

« NHK「沖縄・よみがえる戦場」を見る | Main | TV占いが見事に当たった日 »