« 映画「シンデレラマン」を見る | Main | 病院には時間通り午前10時に到着 »

October 05, 2005

怪しいトラックバック

▼昨日何気なくブログのトラックバックをチェックしたら、かなりえげつないピンクサイトと2つ繋がっていた。ずいぶんヒマな人もいるものだと思ったが、この「きょうの目」の読者はそのような広告には効果がないとおもうので、他のサイトでやって欲しい。一応削除したが、多くなったら、会員制のパスワードを発行するしかない。本当はオープンな論議の場にするのが目的で、そういうことはしたくないのだが…。今後お気づきになった方がいらっしゃったらご一報いただきたい。今朝も朝イチでメールチェックをしたら迷惑メールが4つも来ていた。これはニフティの学習フィルターで全部自動削除に設定してあるから被害はない。ところが2日の朝日「be」にわたしが先日書いた「ピンクサイトのお誘いメール」の実態がでていた。それは業界では「サクラロボ」と言うんだそうだ。何万通とかがロボットで一斉に送られる。それにもし反応すると、途中で人間(通常は女を装ったアルバイト男性)が言葉巧みに有料サイトに誘い込む。だから例えば1万通送って1通でも反応があれば経営的成り立つのだという。
▼先日WOWOWで「ザ・デイ・アフター・トモロー」が放映されたので、昨晩録画を見た。しかし予想通りつまらないパニック映画でしたなー。考え方を変えれば、アメリカを襲ったハリケーン「カトリーナ」そっくりの場面もあったので皮肉である。結局は気象学者の親子が離ればなれになって再会不可能かと思われていたが、無事再会を果たす。しかし助かったのは全一部の金持ちだけ。大統領はメキシコに逃げて臨時政府を作り、「発展途上国に助けられたことに感謝しなければならない」と演説する。現実に発展途上国の資源を収奪している、アメリカとは逆のことを描いた絵空事だった。前半一瞬東京のパニックも付け足しででてくるが、お粗末の一言。
▼昨日のシンデレラマン」に関してGさんから携帯メールでコメント頂いた。「ニューディールでは失業を解決できず戦争でやっと克服。最大の失業対策は戦争というのでは、先例はナチスドイツ」という主旨だった。これはポール・ケネディの「大国の興亡」、田中直樹の「軍拡の不経済学」などでも言っていることだ。つまり軍産複合体が進んだいびつな国家では、雇用不安は戦争でしか解決できないというジレンマに陥ってしまうのだ。アイゼンハワー米大統領が引退するときの演説でも、そのことに危機感を募らせていたのだが、アメリカは首までどっぷり軍産複合体の国になってしまっている。
▼メインのパソコンが11月に3年目を迎えるので、動画編集もできる新しいものに買い換えようと思っている。「そんなカネがどこにある?」もちろんない。だから今まで使っていた35ミリフィルムカメラ2台とレンズ7本を売り払った。それで秋葉原を徘徊しているのだが、今流行りの「静音」パソコンにしようと思って色々調べた。ところが結論はNECなどは水冷にしても、メーカー独自のノウハウがあって、組み立てパソコンや、BTO(ショップ自作)も所詮は自作と同じなので、「静音」は不可能であると店員さんが教えてくれたことだ。ここ数年間、何台かはフェイスで買っていたが、パンフレットにあるデザインの筐体は在庫がなくなっていた。ツートップにはマックG5そっくりの筐体があったが、かなりごつくて洗練されていない。まるで中でニワトリを買うことができそうなスケールだった。ドスパラ、九十九はどうも貧弱だった。日曜日の日経別刷りに毎週ヤマダ電気のCMがでている。ここにKOUJIROのスペックがフェイスと同じで、筐体は自分の気に入ったものがあったので、仕様をHDD250、メモリー1ギガ、キーボード、マウスなしに変更したら予算内に収まったので昨晩ネットで注文した。振り込みは郵便局の振り込み用紙を使うので、間違いないだろう。届くまで10日前後とあった。
▼本日夕方から介護帰省するので、今回だけメルマガの発行は明日6日になります。

|

« 映画「シンデレラマン」を見る | Main | 病院には時間通り午前10時に到着 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 怪しいトラックバック:

« 映画「シンデレラマン」を見る | Main | 病院には時間通り午前10時に到着 »