« 病院には時間通り午前10時に到着 | Main | 急遽、引っ越しの送別会をする »

October 07, 2005

予約できていなかった会場

▼今回の帰省の目的は小諸高原病院に父を連れて行くことともう一つあった。それはちょうど一ヶ月後に父の「卒寿の祝い」をする予定になっているので、会場を確認に行くことだった。ところがホテルのフロントに言って話したら、予約は入っていないという。叔母に頼んだのだが、叔母に電話をして聞くと「頼んで、コールバックもあった」というが、ホテルはそのようなコールバックのシステムは採用していないし、予約も前後の日にちを含めて入っていないという。叔母さんまで惚けてしまったのかなと思ったが、いまさら、ハガキで親戚全員の出欠を確認しているので、変更はできない。幸い座敷ではないが、椅子のパーティ会場が空いているという。部屋はツインを10部屋と大部屋を一つ取って間に合わせることにした。
▼全部予定を済ませて最後にケアマネージャーさんと電話で10分くらい、今後の問題を話し合う。最終的に徘徊が始まったらセコムの位置情報を知らせる端末を持たせたらどうかという。隣の佐久市では、徘徊しそうな人全員に赤いジャンバーを着せているという。たしか目立つが人権侵害のような気もする。
▼そんな訳でデジカメを持っていったが、取り出すヒマすらなかった。着いたのは夜で雨が降っていたのでタクシーに乗る。帰りも時刻表を見たら小海線の連絡が悪1時間ほど待たされることが分かった。しかも急ぎの仕事の催促が来ているので、一刻も早く自宅まで戻らなければならない。それで再びタクシーを使う。仕事は午後5時半から始め、夕食で一時休んだが、今朝6時過ぎに終わった。これから最終チェックを2時間かけると午前11時には先方に届けられるだろう。
▼図書館から期限を過ぎた本の催促があったので、朝6時半に返却ポストに入れてきた。

|

« 病院には時間通り午前10時に到着 | Main | 急遽、引っ越しの送別会をする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 予約できていなかった会場:

« 病院には時間通り午前10時に到着 | Main | 急遽、引っ越しの送別会をする »