« エアガン規制と共謀罪の共通性 | Main | パソコンのデータ移行作業に明け暮れる »

October 21, 2005

残ったアマチュア無線機機の売れ先

▼昨日はブックオフのCD買い取り部門からメールがあって、こちらは別の査定料金だと言ってきた。こちらはCDが142枚で、DVDは2枚あって、ほぼ期待通りの値段が提示されたので、すぐ「OK」のメールを入れた。実はもう一つの難題はアマチュア無線機だった。これは数年前に某読者にネットオークションを依頼したのだが、そのまま事務所に眠っていたのだ。車載用の無線機と、安定化電源(AC、DCコンバーター)で後者は5kg程あって、持ち運ぶにはかなり重かった。
▼無線機をどこで売るか、子細に1ヶ月ほどずっと検討してきた。ネットオークションは面倒だ。あと九州とか北陸、そして長野の会社は見つかったが、いかんせん遠すぎる。昨日ついに横浜の会社のサイトが見つかって、実績があって怪しそうではない。そこで機材に電源を入れた状態でデジカメの写真を撮り、メールで送ったら、1時間ほどして返事が来た。決して高くはないが、購入して15年もたっているので、まず信じられる価格だと思った。その価格でお願いすることにして、夜の宅配で引き取りに来てもらった。最近の宅配便の事情というのは凄いなと思った。ドライバーの携帯に電話しただけで、車載コンピュータに接続されてるらしく、「どこの。誰さんですね」と分かる。しかも送った荷物はどこらへんを移動しているかも、受取人が分かるシステムになっていた。ああここまで書いたら出勤の時間になってしまった。きょうは夜まで時間刻みで忙しいんだっけ。では、ではまた明日の心でーす。

|

« エアガン規制と共謀罪の共通性 | Main | パソコンのデータ移行作業に明け暮れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 残ったアマチュア無線機機の売れ先:

« エアガン規制と共謀罪の共通性 | Main | パソコンのデータ移行作業に明け暮れる »