« 担当医が信頼できなくなる | Main | 腹痛で寝込んでしまう。 »

November 27, 2005

◇「ドア・インザ・フロア」を見る

▲恵比寿ガーデンシネマで上記「ドア・インザ・フロア」を見て、渋谷で時間調整をする。さくらやで「キャノンEOS5D」のカタログをもらう。カメラ屋さんなのにボージョレヌーボを売っていたので、お土産に買う。さらに東急ハンズの文房具売り場などを歩いた。もう来年の手帳を買わなければならない。売り場には「人生を変える手帳」というキャッチコピーで並べられていた手帳があったが、いまさら人生を変えようとも思わないので、見なかった。今朝は横浜の従姉妹の家で更新している。先日の卒寿祝いであったばかりだが、長野の従弟も泊まるというので、お邪魔した。従弟の娘さんが音楽コンクールに来たのだ。そのご一行に娘さんの友人とおっしゃる女子高校生がいた。コンクールの楽譜をめくる係りだという。話をするとM町中学校の出身だということがわかった。では「某教師を知っていますか」とお聞きしたら、サークルの顧問だったという。早速その場で教師をしていた彼の携帯に電話した。彼とはいつも登場する大学時代の親友である。「なぜお前が教え子である彼女と一緒にいるのだ」と怪訝な顔をすることしきりだ。まあ世の中は狭いものである。
▲昨日ろれつが回らないと書いたら、親切な友人がメールを下さった。九州大学のHPで調べて下さって脳梗塞の可能性もあるか至急医者で調べてもらえ、という。それほどひどいわけではないが、薬のせいではないのかなー。今度別の医者に相談しよう。こんなことを書いている場合ではない。締め切りを過ぎた原稿が3本ある。速く家に帰って仕上げなければならない。映画紹介はまた後で。
▼トップページに一の酉画像をアップしました。ご覧下さい。

|

« 担当医が信頼できなくなる | Main | 腹痛で寝込んでしまう。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ◇「ドア・インザ・フロア」を見る:

« 担当医が信頼できなくなる | Main | 腹痛で寝込んでしまう。 »