« 四谷に来たら高橋尚子が先頭を走っていた | Main | 新しい老健施設からも見離される »

November 21, 2005

パソコントラブル3連発

▼日曜日は別に高橋尚子選手を撮影するためにデジカメを持っていったのではない。都内の紅葉でも撮ろうとしたのだが折から迎賓館前は、ロシアの首相が来ていて警戒が厳重だったので近づかなかった。コンパクトのデジカメは、思った瞬間にシャッターが下りないと言う弱点がある。事前に何回もテストして、接近してからシャッターを10回くらい押して、もし「写っていたら儲けもの」という気持ちだった。現場で再生してみたが分からなかったが、帰宅してパソコンで取り込んだら小さな画像が浮かび上がってきた。
▼金曜日はパソコンの対応で追われた一日だった。朝9時半は「パーソナル編集長」の個人レッスンだった。初心者は基本課程で3時間を予定しているが、この方はワードを使い慣れていたので1時間10分で講習を終えた、その時間は午前10時40分だ。その後の方は午後1時からを予定していた。電話したがいらっしゃらなかったので、市内まで別の用件を作って出かけた。再び正午に電話したら在宅されていたので、そこで早めに行って持参した弁当を食べさせていただく。パソコンが起動しないというトラブルだ。リカバリーディスクもお持ちでなかったので、自分のXPを持っていって何度もトライしたが、あるファイルが読み込まれず、2時間やっても起動できなかった。事情をお話し、仕事のデータだけを救出してCDに焼いて、ハードの問題らしいのでメーカーサポートに持っていくようにお話しする。3番目の方は電話するといまヘルストロンにいるので、あと30分後にして欲しいとおっしゃる。パソコンの電源が入りにくいという事だった。今までも何度かやったが、うまく行かなかった。買って半年くらいなのでメーカーに持っていって貰うかと思ったが、今回は電源ケーブルを新品にしたら無事作動した。ついでに階段の脇にある電灯が、点かないので交換して欲しいと頼まれた。電球を回したら無事点いた。ねじり方が弱かったのかも知れない。あちこち伺うと電気やテレビまでわたしができるのではと勘違いされて、色々依頼される。しかしわたしはそんなに何でも分かるわけではないので、読者のみなさんにあらかじめお断りしておく。そしてわたしはこれで食っているので、以上すべては有償であることを申し添えておく。

|

« 四谷に来たら高橋尚子が先頭を走っていた | Main | 新しい老健施設からも見離される »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パソコントラブル3連発:

« 四谷に来たら高橋尚子が先頭を走っていた | Main | 新しい老健施設からも見離される »