« 大掃除は夏にしよう | Main | ◇「天空の草原ナンサ」を見る »

December 28, 2005

市役所から返事を頂いた

▼帰宅途中の午後6時頃だったが携帯に一人の男性から連絡があった。先日誤送信したメールの件だった。わたしはご存知のように2点の問題点を指摘した。電話に出たのは市役所の担当部署のSさんとおっしゃる方だった。しゃべり方は9月になくなった親友のNそっくりだ。長野に住んでいるとこういうしゃべり方になるのか、あるいは親切な人柄がにじみ出ているのか。自宅に電話したけど留守番電話になっていた、というので携帯に電話をしてくださった。どうして自宅の電話をご存知なのだろうと思ったが、母に聞いたのかも知れないと思った。お答えによると一番目は、今後分かりやすくするという。二つめには国の法律があって、9月と10月分以降は見直しを計る。そして一回記入していただければ、それ以降は印字したものを発行するとおっしゃっていた。不思議だったのは、担当部署に出したメールが4回も戻ってきたので、総務課に送って転送をお願いしたら電話でご返事を頂いたことに関してである。つまり今まで市民は誰一人メールを使って意見を出した事がない。だからアドレスが間違っていることに気づかなかったと推測できる。アドレスの中に「;」(セミコロン)が出てくるのがまた不思議である。これでは絶対届くはずがない。
▼帰宅して先日お目にかかった市役所の担当者の名刺を見たら、電話を下さった方は同じ人だったことが分かった。なるほどだから最初に自宅に電話を下さった。わたしは外にいたので電話に向かって「初めまして」と挨拶したが、実は二度目だった。
▼月曜日の森本毅郎スタンバイで「スポーツ」のトップニュースが「有馬記念」だった。わたしは広辞苑を引いて貼付してメールを送った。つまり「肉体的鍛錬の要素を含む身体運動の総称」とある。競馬なんてそのどこにも当てはまらないではないか。再び「スポーツ・コーナー」に競馬が登場したら、メールを出そう。他のWebのニュースを見ても競馬がスポーツに入っている所などどこにもない。(以下忙しいので、夜に続くかも知れない)
▼昨夜「ガイアの夜明け」を見ていたら、四国のコロッケ屋さんがアフリカに進出する話をやっていた。世界の人口のもっとも飢餓が多いのはアフリカであるはずだ。この親父はバカじゃないかと思った。アフリカでとれたジャガイモでコロッケを作って自動車で販売するという驚くべき発想だ。アフリカでとれたものは現地の人が加工して、現地で安く食料をつくる方法だけを伝授すれば良いはずだ。そこで収奪してコロッケを作って売るなどとんでもない考え方である。毎日毎日コロッケばかり食っていたら病気になってしまう。先日のTVでアフリカのザイールでは、井戸の水を求めて、女性たちが2日も行列を作っていた。日本で儲かったお金で井戸を掘るとか、もっと人間が生きていくために援助をすれば感謝されるはずだ。

|

« 大掃除は夏にしよう | Main | ◇「天空の草原ナンサ」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大掃除は夏にしよう | Main | ◇「天空の草原ナンサ」を見る »