« 再びヒルズで動画の撮影をする | Main | ◇「ザ・カンパニー」を見る »

December 25, 2005

電飾は人の集まるところに光る

▼みなさんヒルズの動画はどうであろうか?一応自分のメディア・プレイヤーでは作動を確認しているが、「作動確認」の問いかけにどなたからも返事がないので、少々戸惑っている。動いていますよね。お気づきだろうか?トップページの画像は今朝から3枚変えています。もう一回寝る前に変えるが、ご希望がないので、いずれも大きなサイズでは作っていない。
▼「ディープ・インパクト」と言ったらわたしの場合、あのパニック映画である。津波が来たのにオートバイや車で逃げるという発想は、大地震や核の実体験がないアメリカ人の書きそうな脚本である。ところがきょうは有馬記念とかいう競馬の大騒ぎである。わたしはそういうギャンブルには全く興味がないので、アリマ?ジーワン???だ。森本毅郎は猛烈な競馬ファンである。森本毅郎スタンバイ金曜日の午前7時半頃はスポーツの内容に切り替わる。競馬がスポーツであるかどうかは甚だ疑問だが、担当者に森本は一生懸命しゃべらせる。本当は自分が解説したいんだろうな、と思って聞いていた。▼昨日誤送してしまったメールでお一人の読者から、老人問題だけではなく、保育園に提出する書類も書き方が分からないと言う内容のメールを頂いた。同じような問題が役所のなかにはまだまだたくさんあるのだろう。
▼夜景の事で実家に帰ったときふとこんな事を考えた。もしわたしの実家でカメラを三脚に据え付けて30分くらいバルブを開放にしたとしても、フィルムに写るのは地球の自転による恒星の軌跡くらいである。夜景なんていう派手なものは何一つ無い。そういえば軽井沢駅前の電飾は昨年と同じだった。中軽井沢も場所が移動しただけで同じ。つまり電飾はお金の集まるところに集中するのである。昨日のTVを見ていたら佐倉市の住宅街で自宅にクリスマスの電飾を競って点灯している街があるという。銚子とか九十九里からわざわざ来る人がいて、「早く点灯してくれ」と催促するのだという。要するに町では客寄せに光らせる。わたしの二つとなりの町に塩名田という昔の宿場町がある。温泉に行くときそこを通りかかったら、ここには小さな商店街の名残があるので、小さな電飾を競い合っていた。
▼きょは午後から渋谷アップリンクシアターというところで「ザ・カンパニー」を見た。内容は明日朝に書くが、40席の小さな映画館で液晶プロジェクターを使った映画を見せてくる。今年の暮れから正月にかけては、これと「ロード・オブ・ウォー」の2本だけ見ればもう他のはみなくてもいい。

|

« 再びヒルズで動画の撮影をする | Main | ◇「ザ・カンパニー」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再びヒルズで動画の撮影をする | Main | ◇「ザ・カンパニー」を見る »