« 今度は目立つ場所につららはなかった。 | Main | この間BSで見た作品をいくつか »

January 25, 2006

イノシシ社長の逮捕について

▼今回佐久平の全景を360度で撮影すべくHDDビデオも持参したが、雲が多く期待通りの映像にならなかったので、ご紹介するのはまた別の機会にしたい。寒さは前回よりも厳しかった。病院のつららも日陰では50cmのものもあった。行った日の深夜から朝まで雪が降ったようだが、わたしが着いた昼には、陽の当たる路面の雪は消えていた。問題は夜である。前回は保温下着を持っていって、それを来たまま寝たが身体が窮屈で熟睡できなかった。今回は冬の厚手のパジャマを着た上に、持っていってあるフリースの上下を着込んだら何とか眠ることができた。CMに出ているヒマラヤ登山隊や南極越冬隊ご愛用の下着とやらも試してみる価値はありそうだ。外を歩くときも、こちらで使っている防寒用(といってもゴルフ用)のスラックスくらいでは、寒さが骨までしみこんでくる。
▼実家では新聞を読むのを止めてしまったので、世間で起きている事を知る手だてはTVしかない。都内に戻って地下鉄に乗り、夕刊紙のおどろおどろしい見出しを見ると例のイノシシ社長がついに逮捕されたようである。イノシシ社長とは某ジャーナリストがご紹介下さった、ブログの筆者(きっこのブログ)の表現であるがまったく似ている。わたしは今回の事件を次のように考える。1週間ほど前のまだライブドア(以下LDと略す)に対する手入れが始まる前の週刊誌は、株は儲かるのオンパレードで、イノシシ社長の言動を引用して「いかに株が良いか」持ち上げているものが多い。ところが一転して今週の週刊誌はバッシングである。手入れと同時にLDの過去の手口が一斉に記事にされていることだ。一部の新聞はイノシシ社長の人生観における倫理性だけを問題にしているが、それだけでは的はずれだと思う。おそらく検察もマスメディアも、これだけ手際よく材料が揃えられるというのは、かなり前からLDのやっている事を把握していたに違いない。最もおかしいのは証券取引等監視委員会が、なぜもっと早く登場しなかったかということだ。そうすれば一般投資家の被害も少なかったはずだ。所が「LDはグレーゾーンだ」として調査告発を延ばしてきた。
▼この時期なぜ検察が動いたかと言えば、時代の閉塞感をLDとイノシシ社長を血祭りに上げることによって、国民の憂さ晴らしをさせようとしていると考える。そうでなくてもマスメディアに露出しまくり、今年に入ってからはタレント二人と旅番組に30億円もする自家用飛行機まで登場させて、仙台まで行って見せた。江戸時代の獄門さらし首と同じ手法で、国民のガス抜きをしているのだ。税理士資格を持つナンバー2の事情聴取から始まった事から見ても、イノシシ社長は人寄せパンダ以上の役割は果たしていなかったのだ。
▼しかし犯罪は犯罪として調査し、それを利用しようとしてき政治家から、証券・投資会社そしてマスメディアの人たちの果たした役割も厳密に検証されなければならない。

|

« 今度は目立つ場所につららはなかった。 | Main | この間BSで見た作品をいくつか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今度は目立つ場所につららはなかった。 | Main | この間BSで見た作品をいくつか »