« チリのバチェレ大統領誕生に思う | Main | 年寄りを目の前に寝たふりをする力士 »

January 19, 2006

雑誌の占い話は当たるのか?

▼風邪予防でひつじねぇさんが書いてくださったので、もう一言追加する。昨日買ったパソコン週刊誌の「占い」欄では2月生まれのわたしの運勢はこうなっている。「体力と気力で勝負。気合いが入らないときは方針を変える。ふだん使っているものが壊れる。慌てずに対処すること。通常の仕事には問題はない。飛び入りの仕事で振り回される」。また相談者が「自宅が仕事場なので、気分転換にニミ卓球台を買おうと思っている」というのに対し、「相手や保管場所が困るからよせ」と言い、さらに一人でできる運動が良い。その点、外に出て歩けば足腰を鍛えるのと同時に気管支を鍛え、風邪の予防になる。日光浴、太陽の下に出ることが大切です、とかなりまともに答えていることだ。それでわたしも毎日雨が降らない限りその目的でけでセッセと歩いているのであります。
▼わたしの部屋には3台のラジオがある。1台はベッドの脇でこれはNHKラジオ深夜便を聞くのが目的でタイマーで切れる。2台目は本棚の脇でTBSラジオにセットしてある。もう一つはミニコンポでこれはJ-WAVEを聞くためにある。選局がダイアルなのと、マンションではちょっとした位置で放送が受信できなくなるので、使い分けをしている。昨日夕方J-WAVEの「ミュージック・レスキュー」という視聴者が聞いていて分からない曲を口ずさんで、曲名を教えてもらうコーナーがある。そこに「君の瞳に恋してる」が出てきた。おーそうだ、わたしの携帯もあの「離婚弁護士」以来ずっとこれになっている。そろそろ替え時かなと、ふと思った。
▼夜9時半頃メールが届いた。学校がある日は、目が疲れているので、なるべく早くパソコンの電源を切ってしまう。メールはパソコンメーカーからだったので再び電源を投入する。前日「送って10日も経つが受け取ったとも、修理中とも言ってこないがどうなっているのでしょう。エプソンは1日で直すと言っています」と、少々嫌みを書いて送った返事だった。曰く「調査したら現在修理中であと1週間、来週中にはお届けできる」という。わたしが筐体を開けてみたところ、CPUのファンはMB(マザー・ボード)から電源を供給している。もしCPUに問題があれば、パソコン自体が動かないはずだ。そうするとMSI945GのMBが故障しているのではないかと思った。それを交換する時間は素人でも2時間くらいだろう。それが10日も放ってあるということは、年末年始の故障パソコンが山ほど積まれているので、順番にやっているのだろう。わたしのは来週修理作業に入って、水曜日あたりには送る手はずになるのだろう。
▼前のフェイスで部品を買って自作したパソコンは、3年間何も故障しなかったが、それでも、すぐ切り替えられるバックアップのパソコンは用意しておいた。今度の物を買うときは、もうジャマだし、置く場所もないからと、二束三文で売り払ってしまった。そしたらその瞬間にこういうことになってしまう。今度秋葉原で3万円以下の中古のデスクトップ探してこよう。

|

« チリのバチェレ大統領誕生に思う | Main | 年寄りを目の前に寝たふりをする力士 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チリのバチェレ大統領誕生に思う | Main | 年寄りを目の前に寝たふりをする力士 »