« 壊れたマガジンラックを修理してもらう | Main | 休日の猫は早起き »

January 28, 2006

リサイクル週刊誌を大量に買い込む

9zyou-bandanna
▼本日朝から出勤でお仕事なのです。昨日帰りがけに、リサイクル週刊誌をたくさん買い込んできて寝る前に全部読み終わった。続きは帰宅したら書くつもり。
▼出勤すべく身支度を調えていると、TVで総武鈍行下りがストップしているという。稲毛まで行かなければならないのに、何ということだ。舌打ちをして錦糸町まで一駅区のぼって快速に乗ればいいやと思う。鈍行上りは動いていたので飛び乗る。ところが下り快速8時22分館山行き快速が時間を過ぎても中々来ない。10分くらい待っていると下り鈍行も次々やってくる。やっときた館山行きは、「お座敷列車で一般の人は乗れないという」。しかたなく三度鈍行下り線ホームまで走る。しかし来た列車は手前の津田沼止まりだった。どうも朝から付いていなかった。
▼仕事はDTPの勉強会の講師だった。今週の24日に急に依頼されたので昨晩レジュメを準備し、重いノートパソコンを背負って出かけた。ノートはA4サイズだが、DVDドライブも入って重装備なので結構重い。参加者のみなさんは旧知の方々も何人かいらして和気藹々のうちの講習は始まった。参加者の一人が「こんな物を作りました」と言って「憲法9条バンダナ」を一枚下さった。これをまもなくやってくる7万9千番をゲットした方に差し上げよう。
▼終わってヒルズのバージンシネマまで行こうかと思ったが、この重いノートを背負って行くのは苦痛だったので、まっすぐ帰宅して昨夜NHKBSで放映されたモーツアルトの「魔笛」(2時間半)を見ている。しかしNHKの「氷壁」はすでに3回放映されて、録画して見ているが、鶴田真由の存在があいまいでどうもつまらない。もう今晩から見るのはよそう。
▼昨日ブログをご覧になって「見知らぬ人ともすぐ親しくなれる得意技っていいですね。」とおっしゃって下さった方がいらっしゃる。元々一人でじっと本を読むのが好きなのだが、この商売で黙っていたら飢え死にしてしまう。過去5年くらいのブログをご覧になっていただければ、見知らぬ人と知り合いになっていく経過が書かれている。父は無口で喋らないので、おそらくこれは母の血を受け継いでいるのだと思う。これは相手から何かを引きだそうとするのではなく、自分を理解してもらおうと努力すれば良いのだと思う。先日の金網屋さんの所にはいつも能のポスターが貼ってある。今度はそのことをお聞きしてみようと思う。
▼週刊誌を読んで思ったのだが、一様に各メディアがイノシシ社長の「功罪」と言っているのだが、一体彼イノシシの「功」っていうのは何だろう。おそらく「週刊金曜日」1月27日号で杉田望が書いているように「すなわち市場原理主義者の跳梁、これ以上許せば国家が崩壊するという危機感を支配層が抱き、意を体した検察当局が一罰百戒に動いたと見るのが妥当だ。」という言葉に集約されよう。そして下がり続ける株価に急ブレーキを掛けるべく「功」と言い出したのだ。

|

« 壊れたマガジンラックを修理してもらう | Main | 休日の猫は早起き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 壊れたマガジンラックを修理してもらう | Main | 休日の猫は早起き »