« 佐久地方の変わった節分の豆まき | Main | ◇「白バラの祈り」を見る »

February 04, 2006

今週も土曜日が仕事

▼疲れてしまったので夜はグラミー賞の授賞式をずっと見ていた。スイッチを入れたらちょうどマットディロンが司会をしていた。次々ハリウッド美女が登場するのだが、スクリーンで見るときよりみんな老けて皺っぽい。それもそのはず映画では照明さんがいて、その女優さんがもっとも美しくなるようにライティングしているのだ。それいメイクアップだって専門家がついている。とくにグウイネス・パルトロウなんてひどかった。エマ・トンプソンはもっと若い役をやりたかったが、今回は年相応の役でしたと一言行って笑わせた。表彰されたある男優は「表彰されるとは思わなかったが、演説を何も準備して来なかったが、この段に上がる直前妻にこの紙を渡された」と、一枚のメモを読み始めたが、その内容は妻への絶賛の言葉で会場を多いに沸かせた。レニー・ゼルヴィガーは何年か前のアカデミーのとき、某国少子化対策大臣のような体型と着衣で雑誌の標的となったが、今回はダイエットの効果があってまともだった。
▼本日これから出勤なので、シャラポワとヒンギスは録画して帰宅してから見る。

|

« 佐久地方の変わった節分の豆まき | Main | ◇「白バラの祈り」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 佐久地方の変わった節分の豆まき | Main | ◇「白バラの祈り」を見る »