« 健康診断の結果におびえる人 | Main | 農機具メーカー主導の驚くべき披露宴 »

February 26, 2006

将来老いても自活できるためには…

▼現在朝6時50分、「こちは雪が降っているから、あまり良い格好をしてこなくてもいい」という母からの電話がかかる。今回は近所の結婚式に代理で出てくれというので、礼服を持参しなければならない。面倒な事だ。これから8時40分の新幹線に乗る。先日読んだ本で著者は誰だったか忘れてしまったが、イギリスは真夏でも摂氏14度くらいなのに、その倍の気温がある亜熱帯の日本で背広ネクタイというのはバカげていると言っていたが、まさにその通りだと思う。大体制服、軍服というのは、敵味方を一目瞭然に見分けるために出来たものだ。その意味では、背広も同じ仲間だという記号でしかない。
▼だから商取引をするとき、帝国データバンクで相手の企業を調べる事がまず一つある。もう一つは目の前に来たセールスマンなりが、高いスーツと高い時計を身につけている事で、相手が信頼できるかどうか判断するのだろう。先日帰省していたときも、作業着の若い男がやってきて「N町のペンキ屋ですが、お宅はそろそろ塗り替えた方がいいじゃないですか?」という。これは怪しいと思った母はすぐ追い返した。こういう場合、背広を着て会社経歴書を持って、まず名刺を差し出さなければ信用されないという事になる。
▼金曜日午後11時過ぎにメールが入って、土曜日の仕事の打合せを月曜日に延期してくれということになった。わたしは月曜は帰省しているので、火曜にしてくれと注文をした。このように予定が急に変更になるとやりくりが難しい。ドメイン転送のお金を払い込んで、旅行の申し込みに行ったりした後は、ずっと仕事をしていた。
▼今回の帰省は本日の長々と続く結婚披露宴に出席することが第一。それと父が3ヵ月ぶりに一時お試し帰宅するという。担当医曰く、(父の担当医はツーガールさんと同名の女医さん)会社の役員とか経営者など社会的地位が高かった人は、支配願望があるから帰宅してから配偶者に暴力を振るうことがあるので、やってみなければ分からないといいう。父は薬による抑制でかなり温厚な顔になっている。前回は椅子から立ち上がるのも出来なかったが、ケアマネージャーさんによると体力も回復したので、デイサービスもやってみたいとおっしゃっていた。試し帰宅には妹夫妻が泊まり込みで付き添って監視してくれることになっている。自宅での介護に切り替わるのか。老健施設の空きもあってそちらも確保できたので、その分かれ目だ。
▼社会的地位の高いあなた。将来は薬で抑制されて檻の中に入れられて一生終わりだよ。指示待ち人間もダメ。ちゃんと配偶者の言うこと聞いて、家事を何でもできるようにしておかないと。明日27日は夜にならないと更新できません。

|

« 健康診断の結果におびえる人 | Main | 農機具メーカー主導の驚くべき披露宴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 健康診断の結果におびえる人 | Main | 農機具メーカー主導の驚くべき披露宴 »