« ピアノの監督の新しい映画? | Main | ◇「僕のニューヨークライフ」を見る »

February 12, 2006

中古ビデオを3本買う

▼朝から仕事があったのだが、わたしは昼に別の仕事が打合せが入っていた。先の方はわたしが行かなくても別の方々がやってくださる。しかし正午の方はわたしが直接引き受けている仕事だから、わたしがその場にいなければならない。仕事の打合せの他にもK氏と色々話した。すでに「ミュンヘン」はご覧になっていて、様子をお聞きしたがどうやらあまりはっきりした結末ではないので、納得がいかなようだった。きょうは「単騎千里を走る」をご覧になるとおっしゃっていた。
▼二番目の会議は終わる時間が通常5時頃までかかるので、昼食を食べることにした。某駅ビルの2階にある「東京ブギ」というレストランに入ったら松島菜々子が秋葉原のメイドカフェのような格好をして出てきたのには驚いた。「今の時間は全部禁煙席だけですが、よろしいですか?」と聞かれたので、「もちろんんOKです」と答え、今日の定食というのを頼んだが、これはビーフシチューにフライドポテト、それにニンジン、みそ汁はコーヒーカップに入っていた。肉などはなるべく食べないようにしているのに、さらにポテトなど最悪の選択だった。妙なものを食べてしまった。
▼会議の方は朝からやっていたので、ほとんど終わって結末を集約していた。しかも午後3時になったら、反省会でビールが出てきた。わたしは午後5時以前には飲まないことにしているので、烏龍茶を2杯だけ飲んで帰ってきた。ここで病院の対応ミスに関してみんなに話をしてきた。「ああ言うところは頭はと成績は良いけど変わった人が多いから」となぐさめられる。
▼秋葉原で途中下車して危ないものを売っている裏路地を観察して帰宅する。地元の駅を下りたら街頭で古いビデオを安く売っていた。とても懐かしくDVDでも手に入らないジェイミー・リー・カーティス(往年の二枚目トニー・カーティスの娘)の「ブルー・スチール」と、トム・ベレンジャーの「山猫は眠らない1」(「2」は詰まらなかった)、それに爆発ものの最高傑作「ジャガー・ノート」。これは昨年の「交渉人・真下正義」の中でも、配線を切断する瞬間にパロディが出てきたがこれを上回る爆発映画は未だ存在しない。この3本ビデオを800円で買ってしまった。

|

« ピアノの監督の新しい映画? | Main | ◇「僕のニューヨークライフ」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ピアノの監督の新しい映画? | Main | ◇「僕のニューヨークライフ」を見る »