« ◇「僕のニューヨークライフ」を見る | Main | NHK「プロフェッショナルの仕事流儀」を見る »

February 14, 2006

病院から連絡のメールが入る

▼昼の仕事の打合せは上野駅だった。時間があったので秋葉原から30分ほど歩いた。毎日同じコースばかり歩いていると嫌気が差してくる。
▼そうしている間病院からメールが入った。帰宅してあとで確認したら内容は「診断書の誤送付に関するお詫び」だった。土曜日会った元病院関係労組の方は、わたしの性格を知って「ああ言う所は謝ることはないが、あまりカッとならず、手心をくわえるように」と言われていた。担当女医さんは誤送付したことを丁寧に謝ってくださって、「来てくだされば直接お母様とお話しするなど、きちんとフォローもさせていただく」という内容だった。わたしは相手が女性となると、そんなにカッとなることもない。しかも相手は初めてあった美しい女医さんである。まぁ薬指には結婚指輪をしていたけど。
▼2週間ほど前のAERAに、なぜ結婚指輪をするか、しないかという特集がでていた。「夫にも自分の所有権を示すためにきちんとさせる」という怖いのもあった。中に一人女医さんからのものもあった。指輪をしていると患者さんから「不潔」だと思われる。しかし実際計測してみるとばい菌は指輪にはたまらない。外していると病院関係者から「なぜしていないのか?」といぶかしがられてイヤだというのがあった。
▼10日に「一太郎」というワープロソフトの06年版が発売になった。ちなみに我が家でいま食べているのは、愛媛の「小太郎」という小粒のみかんだ。昨年からバージョンの呼称はなくなったので、この調子で行くと毎年新版が出てくるのだろう。先週発売になたった「週刊アスキー」というパソコン週刊誌を見ると、この一太郎のCMがでている。曰くアスキーの編集者もN氏も「自分の原稿チェック」に使っているという。今度の一太郎は右クリック一つで誤字脱字、表記のゆれをチェックし、数字や固有名詞などの注意すべき語句も抜き出してくれるというのだ。わたしの手許には2年前の一太郎Ver.13しかないが、昨日の朝さっそく試した見た。実験は昨日の「きょうの目」を一太郎に読み込んだ。たしかに固有名詞だけは赤の波線が入るが、後は指摘がない。それで安心してブログに貼り付けて見たが、ちっともなおっていないじゃん。
▼結局手作業で4ヶ所ほど直さざるを得なかった。果たして今年のバージョン06はどれだけ精度が増しているのだろう。昨年はATOK05だけ買ったが、返って使いにくくなっていた。やはり自分の目でやるのが一番確かで安価であるようだ。
▼ツーガールさん3ヵ月ぶりの「ストライブ」復帰です。

|

« ◇「僕のニューヨークライフ」を見る | Main | NHK「プロフェッショナルの仕事流儀」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ◇「僕のニューヨークライフ」を見る | Main | NHK「プロフェッショナルの仕事流儀」を見る »