« ◇「白バラの祈り」を見る | Main | ◇「偏見とプライド」と「曾根崎」の違い »

February 06, 2006

「カルビ丼」セットを食べるはめになる

▼誤解のないように一言。昨晩お送りした映画の無人島に持っていく映画ベスト10は雑誌「AERA」の読者が選んだものです。最近読者の投稿が低調なので、何を書いたらよいのか良いか分からないという方のために「みなさんのベスト作品」を書いていただきたくて書いた宿題です。どうか次号での投稿をお待ちしています。
▼昨日は昼から有楽座で「プライドと偏見」を見ている。本当は「イノセント・ボイス」に行くべきところだが、前日に「白バラ…」を見て連続して「イノセント…」を見たのでは精神的にかなり負担になってしまうから止めた。原作はジェーン・オースティンの「高慢と偏見」なのだが、こういう精神的な内面が充実した文学作品を映画化するのはかなり難しい。風景は美しいが今イチである。きょうは病院の定期検診なのでヒマがあったら夕方でも書こうと思う。
▼有楽町に着いたら映画上映開始15分前だった。映画が終わるのが午後4時近いので、今食べておかなければまずいと思って、急ぎの時にはいるシネシャンテ脇の中華食堂に入って「カルビ丼」を頼んだ。他の匂いが強そうなニラレバなどでは周囲の人に迷惑がかかる可能性があるので、遠慮した。ところが出てきたのは「カルビ丼セット」でラーメンと一緒になっている。以前書いたようにわたしはラーメンは大嫌いである。ほんじゃまかの石ちゃんではないので、「まいう」などと言って両方食べることは苦痛だ。図書館の下巻から2冊も来た事とか、ラーメンとかきょうはコミュニケーションがうまくいなかい日だと思いながら食べた。
▼そして夜メルマガを送ろうと思ったら、一斉送信の読者のアドレスが読み出せなくて1時間ほど悪戦苦闘していた。送ったと思ったら中身がないものを送ったことが分かり、いつもとは異なるノートパソコンから送った。だが東レの女子テニスの決勝戦はとても面白かった。

|

« ◇「白バラの祈り」を見る | Main | ◇「偏見とプライド」と「曾根崎」の違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ◇「白バラの祈り」を見る | Main | ◇「偏見とプライド」と「曾根崎」の違い »