« 出世はしてないけれど… | Main | 今週末は本格的な介護帰省 »

March 01, 2006

現役北部方面隊員に聞く

▼昨晩のNHK「プロフェッショナル」を見て、映画「アウトブレイク」の世界が現実にあるのだと驚いた。今回登場したのはスイスにあるWHOで感染症と闘う女性医官の新藤奈邦子さんだった。SARSの封じ込めで手腕を評価される。その後スマトラ沖の津波で感染症の蔓延が予想されたが、それを抑えたのも彼女を中心としたチームの力。今は鳥インフルエンザに取り組んでいる。1年の3分の1は世界各地を飛び回り、女手一つで二人の子どもを育てている。仕事が終わって子ども二人の荷物をサンタクロースのように抱えて帰宅する。が、力尽きて玄関で倒れて動けなくなる。そこで息子さんが冷蔵庫にかけつけ缶ビールを目の前に持ってきてプシュと空けてくれる。それを一気に飲み干して立ち上がり、ようやく片づけと夕食の支度をする気持ちになる。感染症予防のゴーグル一つでどこにでも出かけ、子どもたちに電話するとき、常に「これが最後になるかも知れない」と言っていた。うーーんもの凄い人だった。
▼月末で外を走り回らなければならない。帰宅してからメールでしなければならない連絡事項が山ほどたまっている。仕事の最終調整をするメールのやり取りが深夜まで続く。倒れるように布団にもぐり込んだ。
▼昨日北部方面隊の事を書いたら、偶然所属している方にお会いすることができた。主たる目的はその話しではないのだが、以下会見もようのあらすじ。J(自衛隊員)K(編集長)J自分は北海道で自衛隊におります。K北部方面隊?Jそうです。J任務は小火器を扱ってます。Kじゃあ普通科連隊で昔で言う歩兵ですね。Jそうです。Kこの時期寒いでしょう。J寒くて指を凍傷でなくしたりする事故などよく起きます。K防寒グローブでしょう。J使っていますがマイナス27度では効きません。Kじゃホカロンもダメ?Jまったく使えません。K戦闘訓練でタコツボ掘れなんて言う命令がでたら大変だよね、J今はそういうのあまりやりませんが、ツンドラ状態ですから。Kでもエンピ(軍隊用語で折り畳みスコップ)で必死やるんだってね。Jそうです。命令だから「やれ」と言われたら5分で自分の身を隠す穴は掘れます。Kじゃあ今はどんな訓練をしているの?J北の工作員が来て重要施設を守る訓練がほとんど。K89式使うの?Jいや64式です。K昔はソ連が仮想的国だったから北部方面隊が重視されていたけど。J今は西重視だから北朝鮮とか中国じゃないでしょうか。89式は西から配備されているので、こっちはまだ行き渡っていません。Kじゃあ、SATや海上保安庁の方がH&Kを先に使っている訳だ。Jそうですよね。Kオリンピックの訓練施設もあるでしょう。J札幌にありましたが、現在はあまり力が入っていません。(これは昨日の記事を裏付ける)K訓練は何をするの?Jああ、原発施設とかNTT施設が攻撃されたという前提で訓練を続けます。Kじゃ都市型訓練施設にも行くんだ。Jええ、静岡にある東冨士の、一回行きました。Kあれ凄い施設だよね、Jそうです。全部訓練している様子をビデオで撮影して反省材料にします。Kビデオも撮るの。実銃、空砲?J89式のエアガンです。K89式のエアガン発売していたっけ?Jそのプラスティック銃の性能は市販品と同じで高めてありませんが、重量は実銃と同じにしてあります。Kなるほど。64式は撃っても弾が大きめだから弾道は放物線になるでしょう。Jそうです。その点89式は直線で飛ぶ距離が長いです。
▼というような胸が弾むお話をお聞きしたのであります。89式エアガンは発売されていない。現用銃をモデル化すると、遊んでいてもクーデターなど誤解を受けるという理由で自粛されている。ただ89式はモナカの皮のようなものが発売されており、それをM16の本体に取り付けて、それらしくして遊ぶ。参考までに「自衛隊用語集」(非公式)

|

« 出世はしてないけれど… | Main | 今週末は本格的な介護帰省 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 出世はしてないけれど… | Main | 今週末は本格的な介護帰省 »