« 「ホタルの墓」は反戦映画ではない | Main | ◇「君に読む物語」を見る »

March 23, 2006

FOMAとMOVA

▼昨日は2度ほど叱られることがあった。一つは某所で「ファームバンキング」を使って送金手続きをしていた。会計ソフト担当者と、銀行の担当者と延べ30分間ほどやりとりしてどうやら、送金するところまでこぎ着けた。しかし最後の瞬間にどうしてもエラーになってしまう。銀行の担当者から「先日お目にかかったとき、5営業日前に振り込んで欲しいとお願いしたはずです。ですから本来の日時は20日です」と云われた。20日が伸びたのは、わたしの責任ではなく、取引先の都合によるものだが。しかし一応謝って、それはそこで終わった。朝30分くらいで終わる仕事だったが、2時間もかかってしまったので、後の仕事は押せ押せになる。
▼午後3時半にM市での待ち合わせがあった。上のような状況が重なって、昼食は午後1時からになる。待ち合わせ場所に到着するのはギリギリになりそうだったので、その旨電車に乗る前にメールを送った。武蔵野線に乗り換えて、たまたま空いている席がシルバーシートで、すぐ本を読み始めた。前の車両とのドアが開いていたので、締めようとしたが重かったので放っておいた。すると前の席に座っているいかにも怖そうな顔をした中年婦人が、立ち上がって「ガチャン」と締める。しばらくするとわたしの携帯が鳴る。くだんの婦人は「携帯禁止」のシールが貼ってある窓ガラスをこぶしでドンドン叩く。「これが分からないの!禁止でしょ、電源切りなさい」と絶叫する。わたしは謝って立ち上がり、窓の側まで行って、応答する。こういうことがないようにメールを送ったのだが、怖かった。もちろんわたしが悪いことは十分承知している。相手に会ってからメールを送ったことを話したら、「届いていない」とおっしゃる。「センター問い合わせ」をしてもらったら、ようやく受信できた。役に立たないメールだこと。
▼携帯はいつものPシリーズのFOMAにかえた。ところが3年前からナショナルとNECは携帯のソフト開発を統合させた。手にしたP901isにはそれが搭載されていて、かなり戸惑った。まず文字の入力方式が若干異なる。例えば「ば」という濁音は「は」と「゛」は別の位置に出て来て、確定すると「ば」になる。あと小さい「っ」は「つ」を押してから受話器を持ち上げるボタンを押すと小さくなる。着歴や電話帳が一発で出てこない。セキュリティにはしっかりしているように思えるが、慣れるまでは使いにくい。
▼一応佐久のドコモショップで確認してあるが、実家に帰ったときFOMAが使えないと死活問題になる。MOVAとFOMAのデュアルサービスに加入した。FOMAが使えないと分かったら、今まで使っていたMOVAを取り出して切り替えるのである。だから週末の帰省には2台持参して実験し、FOMAの電波が確実に届くことが分かったらこのデュアルサービスは解約する。

|

« 「ホタルの墓」は反戦映画ではない | Main | ◇「君に読む物語」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ホタルの墓」は反戦映画ではない | Main | ◇「君に読む物語」を見る »