« ◇「大統領のカウントダウン」 | Main | バスで座席を譲られる »

March 31, 2006

地元のパン屋は代官山に勝てるか

▼駅ビルがアトレになってから、地元の食品店などに影響がでるのではないかと、人ごとだが多少心配している。とくにケーキ屋さんや、パン屋さんなどは、ゴティバや代官山の店に太刀打ちできないだろう。わたしはスイーツ系は食べないのだが、それでも○○○などのケーキは午前中に早々売り切れになっている。わたしがここで買うものと云えばパンだ。わたしはあちこちでパンを買う。いや別に菓子パンなどはどうでも良い。わたしにとって食パンさえ美味しければ後のはどうでもよい。
▼そう言えば大昔、パン作りに凝ったことがあった。本を買って材料、イースト菌なども揃えた。いかんせんパン作りには道具や、出来ればガスオーブンが必要なのだが、その30年前の自宅にそんなものはなくて、忘れてしまったが電気オーブンか何か別の方法を使ったような気がする。それは数ヶ月で終わった。
▼上京したばかりの頃、市販の第一パンとか、ヤマザキのパンがとても美味しく感じた。しかし段々舌が肥えてきたからそういうパンを今は美味しいとは思わない。まさか小林聡美や松たか子が、あんなパンを食べているとは思わない。ここ10年くらいを考えて見ると、家の一番近くの「かめやパン」は調理パンが得意である。焼きそばパン、カツやメンチカツを鋏んでソースをたっぷり、サラダサンドパン、とまぁこんなのは序の口で想像を絶するような珍品がある。最初ここで食パンの3斤を買って冷凍庫で保存して必要な量だけ切り取って朝食べていた。冷凍しておくと常に新鮮だった。
▼それから銀座のフォション、錦糸町アンデルセンなど年月を大いに飛躍して、ここ数年あちこち買いに行くのが面倒になって、神戸屋キッチンに行っていた。ここではバイツェンというのと、パンドコリーヌを買っていたが、後者は発売半年も立たずに発売中止になってしまった。味にも飽きたので、それで船橋東武デパート地下のフォションでしばらく買っていた。それでアトレの中に入った「シェ・リュイ」という代官山の店なのだが、素材の良さが生きている。味が気に入ったのでここでしばらく買うことになるだろう。しかし心配なのは「かめやパン」の存在である。その心配を家族に話したのだが、焼きそばパンやメンチサンドパンを買う層とは競合しないので、絶対大丈夫だろうという。云われて見ればそうかも知れない。
▼夜桜見物の二日酔いで朝は原稿が書けなかった。

|

« ◇「大統領のカウントダウン」 | Main | バスで座席を譲られる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ◇「大統領のカウントダウン」 | Main | バスで座席を譲られる »