« 八戸の八食センターで | Main | 古牧温泉の旅(その2) »

March 08, 2006

八戸古牧温泉に日帰りで行く

▼8時45分東京駅東北新幹線ホームまで行くと、同行のMINさんがすでに指定席に座って待っていた。わたしは盛岡までは、最後の青函連絡船にのるために行ったことがあるが、当時その先に新幹線は走っていなかった。MINさんは東北新幹線は始めてである。大宮を出てから次々電話はかかってくるが、新幹線はトンネルが断続的にあるので、切れてしまう。結局仙台に着くまで電話することが出来なかった。プラットホームに飛び出て、こで緊急の3つの用件を連絡して済ませる。岩木山は素晴らしかった。思わず松村和子の「帰ってこいよ」を想い出す。
▼八戸駅で下りると三々五々新幹線に乗っていた人たちは約70人くらいのグループだと分かる。市内観光は7,8人であとは温泉に行くグループで中型バス2台に分乗した。(今朝は忙しい夜も忙しいので明日の朝に続く)
▼コンサートのチケットは残り2枚です。お一人が読者ならばお連れが非読者でも可です。

|

« 八戸の八食センターで | Main | 古牧温泉の旅(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 八戸の八食センターで | Main | 古牧温泉の旅(その2) »