« 介護に疲れてしまったら… | Main | ◇「大統領のカウントダウン」 »

March 29, 2006

詐欺とマジックの違い

▼桜開花情報コーナーを作りました。4月末までの短期集中企画になりますが、ぜひ全国のみなさんの「これは」という開花情報やお花見の穴場をお知らせ下さい。
▼例のWBCの審判に対する英訳メッセージを別の先生が送って下さった。
1)Umpires should bee fair
2)Umpires, bee impartaial!!(fair)
▼FOMAは意外と電池の消費が激しい。おそらくメールが届いたときに妙なイルミネーションが点いたり、朝昼晩のニュースや天気予報の配信など余計なサービスがあるせいだろうと思う。現時点では1日17時間ほど電源を入れて、通話が延べ10分、メールの送受信が20通くらいで2日と保たない。1日半で電池のメーターが減って表示される。わたしはそんなことより最低3日はもって欲しいのだ。それと新幹線などに乗っていると、接続する基地局を常に探しているので消費は激しいようだ。
▼実家は新聞購読を完全に中止してしまったから、TV以外に情報が入らない。そのとき例の耐震偽造設計のホテルを建てさせられた男性が登場していた。それまで金属加工か設計の仕事をしていたらしいが、土地を持っていて進められたのでホテルを建てる積もりになった。そのホテル竣工パーティでは、国会の承認喚問にも出てきた建築会社の社長が挨拶をしていた。「他に例のないシステムを持った当社として自慢できるホテルである」と。仕立ての良いスーツに押し出しの強い風体をしたその社長は、このようなオープニングの挨拶要員としてはまさに適役であろう。一方ホテル経営者は取り壊しが決まったフロントの前に全社員を集めて「みなさんの人生設計まで狂わせてしまって、誠に申し訳ない」と深々と頭を下げていた。ホテルを取り壊すには「再建」を決めなければ、その資金も借りられないという。ずっしりとその重さがホテル経営者の肩に重くのし掛かっているのが見えた。
▼ミスター・マリックの「マジック」はみている我々は「騙されている」と認識しながら見ているし、実害はない。しかし仕立ての良いスーツを着てもっともらしく「安全と便利そして豪華」と喋るのはサギ以外の何者でもない。

|

« 介護に疲れてしまったら… | Main | ◇「大統領のカウントダウン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 介護に疲れてしまったら… | Main | ◇「大統領のカウントダウン」 »