« きょうはメルマガ締め切り日 | Main | 疲れ切っても日帰りで八戸に行く »

March 06, 2006

介護計画のこと。

▼これから先2週間は身動きができない程に仕事がたて込んでしまった。明日の日帰り八戸温泉入浴はそのまえに決めてしまったことだから、泣き言は言うまい。だが身体の芯から疲れがたまっている。
▼今回の帰省は父が入院している病院から100日ぶりに、一時帰宅を許された。その間妹夫妻と交代で泊まって、在宅介護ができるかどうかチェックしなければならない。さらに日曜日ケアマネさんと面談して今後の介護体制の方向性を出さなければならない。1日目の夜は特別問題なかったようだ。わたしが現地に着いた日、実家まで急いでタクシーを飛ばしたら、両親は二人揃ってデイサービスに行っていて留守だった。3食の食材を買い出しにでかけ、自宅で一人だけの風呂をたてるのも面倒だったから、近くの温泉に入ってきた。夕食を準備している間に、机の上に置いてあった薬を一つ食べてしまったようだ。見るともう一つの劇薬(暴れた時の抑制剤、普通3ミリグラム程度スポイトで水などに溶かして飲ませる)の蓋をこじ開けようとしていたのでびっくりして取りあげる。劇薬だから蓋は逆に開けるようになっていたので助かる。もし一口で飲んだら死んでしまう。
▼さかんに「夕飯はまだか」の催促をする。おでんを作ったのだが、鍋からつつくとどれだけ食べるか分からないのでお椀に盛って出す。しかし母の分も食べたがるので、2つ3つ追加して食べさせ、睡眠薬をりんごおろし金ですって混ぜて飲ませる。寝る前に母と二人で紙おむつの交換をする、パットが何種類もあって手早く済ませるのは至難の業だ。コタツに座ると自力で立ち上がれない。妹からズボンの後のベルトの部分をつかんで引っ張り上げる方法を教わったが、これはうまくいった。
▼二つとなりの部屋に耳をすまして寝ていたが、何も変わった気配もなく、午前5時までは寝ていたようだ。わたしはうとうととNHKの「中国のハイブリッド自動車戦略」を見ていた。ただ敷いた布団が本当の煎餅布団で足が出てしまうので、一晩中寝た気持ちにならなかった。朝昨晩のおでんの残りを暖め、鰺の開きを焼いた。うっかりしていたらおでんを二皿も食べてしまった。そしてご飯もお粥にしてくれというので、作ったが瞬く間に食べて、もっと食べたいという。尿パッドも交換しようと言うと、大丈夫という。しかし調べて見ると3枚のバッドをぬらして下着までしみ通っていたので、全部着替えさせて洗濯をする。わたしが見ていると、「それも食べたい」というのでもう自分が食べる時間はなくなってしまう。
▼こちらに住んでいる父の弟妹が見舞いに来てくれた。わたしが小さいとき大事にしてくれた叔母は「毎週大変だけど、いつまでも続く訳ではないのでよろしく」と言われる。そして父が席を立ったとき、「この状態では自宅で見ることは無理だから、どこか預けられるところがあったら頼んだ方が良い」とこっそり言われる。これで第一関門は突破した。甥が来週オーストラリアに行く買い物をするという、妹夫妻が来てカップ麺を食べていたら、父は「俺もそれを食べたい」と言い出すので、彼等は父の目の届かない所に移動する。義弟にも叔父や叔母たちに言われたことをそれとなく話す。
▼そして午後1時からいつものケアマネさんと相談する。約1時間話し合ったが、抑制がまさかこんな過食で出てくるとは思わなかった。もし食べたいのを止めたとき母にどういう行動をとるか分からない。そしてさらに今度何を口にするか分からない。夜トイレに起きて母が父を支えられなくなったとき、二人で狭いトイレに倒れて死んでしまうことも実例としてある。お互いにここに夜だけ住み込むのは不可能である。叔父叔母たちも施設に入ることは同意している。という条件で話し合ったら、どうしても最後まで在宅で父を看取りたいと言い張っていた妹の気持ちも変わってきた。7日には一旦病院に戻り、再びどのような治療が可能か判定委員会にかけられる。また病院に100日入るか。それとも老健施設にショートでも入ることが出来るか。希望としてはまだ意識は残っているので25日間は老健施設に入って5日は自宅に帰る日を作ってもらう。この在宅5日を弟妹で交代で泊まって看るという案を出してきた。どこまで実現できるか、まだ事業所の方の色々な問題がある。自分もあと25年もたつとこんな風になってしまうのかと考えると恐ろしい。
▼買い物に出たついでに佐久のドコモショップに立ち寄った。目的はFOMAの電波が実家周辺まで来ているかどうか調べて貰うことにあった。PHSは電波が全く来ていない。ADSLはまったくダメ、残るのはFOMAだ。先日知り合った方は1500字の文字を送る設定にしてあるとおっしゃっていた。これが出来ればまともなブログをどこにいても書き換えられる。窓口にはとても美しい案内嬢がいて。「地番をおっしゃっていただければ調べます」と言って5分ほど待たされた。「屋外ならば問題なく、この住所にFOMAの電波は来ています」、と言ってくれた。やったね。今月で10ヵ月だから八戸から帰ってきたら機種交換するかな。
▼今晩から「コンバット」第一シリーズ再放送される。前回殆ど録画失敗してしまったのでとてもうれぴい。4月から第二シリーズだそうな。今朝朝日一面イラクの石油高騰に抗議するデモの男性は何故か旧ソ連のトカレフ拳銃を持っている。

|

« きょうはメルマガ締め切り日 | Main | 疲れ切っても日帰りで八戸に行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« きょうはメルマガ締め切り日 | Main | 疲れ切っても日帰りで八戸に行く »