« 「取材源秘匿の原則」が奪われる | Main | ◇「ミュンヘン」レイトショーを見る »

March 16, 2006

ウィニーは自分のパソコンに入れない

▼亀戸中央公園は、ご覧のように一日で杏の開花が始まって昨日は3分咲きになった。さらに土手の日のあたりの良い所では、データベースにあるような桜も咲き始めて一気に春がやってきた。普通は木蓮の方が早いのだが、近所では木蓮は見かけない。
▼昨日は最初の5行だけ書いて、次の文章が1時間近く出てこなかった。大勢の人に会った日はヒントが出てくるが、そうでない日は立ち往生してしまう。
▼連日のようにウィニーによる内部情報、個人情報の流出が報道されている。なぜウィニーというファイル交換ソフトを使うのかと言えば、無料で音楽や映画が手に入るからだろう。要するにDVDやCDのレンタル料金さえ払うのがイヤだという人たちが、そのウィニーを入れているのだろう。これだけマスメディアで「ウィニーの危険性」が報道されていれば、自分だけ安全だと考えるのはかなり甘い。もしあなたのパソコンにウィニーが入っていたら、即削除する。お友達のパソコンにも入っていることを知ったら即削除させる。ウィルス対策ソフトを自分のパソコンに必ず入れる。見たい映画や聞きたい音楽はレンタルショップで借りるか、店で買うに限る。要はパソコンを使う側の基本姿勢なのだと思う。
▼きょうはこんな所で失礼します。昨日面白かったのは田中宇のブログ「日本を不幸にする中国の民主化」だった。

|

« 「取材源秘匿の原則」が奪われる | Main | ◇「ミュンヘン」レイトショーを見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「取材源秘匿の原則」が奪われる | Main | ◇「ミュンヘン」レイトショーを見る »