« ◇「ブロークン・フラワーズ」を見る | Main | 佐久平は桃源境のよう。 »

May 02, 2006

ナタリー・ポートマンの見たい映画

▼5月は計5泊も出歩く事が続くので、キャリーバッグを買ってきた。普通のキャリーバッグで困るのは駅のコインロッカーに入らない事だ。買ったのは前から目を付けていたのだがカメラ売り場にあったボストンバッグに、折り畳みのキャスターが付いた布製のバッグだ。キャリーバッグでもう一つ困るのは階段の上り下りで、重いのを必死に持っているのはさぞかし大変だと思う。はっきり言ってコンパクトデジカメの時は、デイバッグでも十分だ。しかしこの一眼デジカメは本体が107g(バッテリー別)レンズを数本持ち歩くので背負うのは辛いものがある。それに肩から背負う事も出来るので、田舎道を歩くのは引っ張らなくても良い。これならノートパソコンと一眼デジカメが入る。わたしの場合衣服は少ないが、道具の重さがこたえる。
▼昨日のパソコントラブル。1週間前に伺ってデータを持ち帰ってテストしたところだ。実験をくり返していたが、これはFTPソフトを変えるべきだと考えた。わたしも使っている「NextFTP」というシェアウエアのソフトをインストールして完成。するとホームページの更新方法を教えて欲しいとおっしゃる。おやおや「マニュアル読んでいないんですか?」と聞くと、「読むのは面倒だ」と言う。困った人だと思ったが一応お話してきた。
▼先週金曜日の朝日夕刊にナタリー・ポートマンが来日してインタビューに答えていた。最後に「日本のどの監督の作品を見るべきか」と記者は聞かれている。記者は「三池崇史」と答えはじめるが、彼女の真剣な目にたじたじとなっている様子が出ている。ウィキペディアで調べて見たが、彼の作品は映画館では1本も見ていない事が分かった。とかく外国人巨匠だけを有り難がる傾向がある、日本映画マニアにあって、ナタリー・ポートマンは見上げたものだと思った。
▼昨晩小学校の先生をしている古い友人からメールが来た。アドレス変更のついでに近況を書いてくださった。彼女は年賀状でも近況を知らせてくださるのと同時に、わたしの生まれ故郷をご存知なので、車で通りかかった時の様子などを書いてくださっていた。一番嬉しかったのはメルマガの感想が書いてあった事だ。これでまた次号を作る元気が出てきた。
▼昨日父が入っている老健施設に提出する書類を書いていた。その中に緊急連絡先というのがあった。第一連絡先は近所の方が良いから義弟に電話して頼んだ。しかしその書類を書く段になって困った。父から見て妹の夫は何と書くのだろう。はてと、数時間考えていた。ネット上の電子辞書を引こうと考えて文字を打ち込む。義理の夫はおかしい。妹の夫だから…。ついに女婿で有ることを思い出した。ボケてしまったのか随分時間がかかった。
▼メルマガの原稿と、連休中の桜最前線画像の投稿をお待ちしています。4日夕方までWebの更新は出来ません。ブログの更新だけでご容赦下さい。

|

« ◇「ブロークン・フラワーズ」を見る | Main | 佐久平は桃源境のよう。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ◇「ブロークン・フラワーズ」を見る | Main | 佐久平は桃源境のよう。 »