« 時代錯誤の「祝・新タワー」宣言 | Main | ◇「ナイロビの蜂」を見る »

May 13, 2006

錦糸町の南北格差を見る

▼先週発行された「週刊新潮」に「錦糸町駅の南北格差」について書いてあった。かつて錦糸町駅というと場外馬券売り場と簡易交通裁判所が名物だったと思う。今でも休日になると駅はそれらしい、横縞のポロシャツにダークグレイのズボンとつっかけを履きを、眼を血走らせた男たちで賑わう。夜になると新宿歌舞伎町と似た雰囲気になってきて、世界各国の女性と目つきの鋭い男性がたむろし、ちょっと近寄りがたい。その点北口は再開発が順調に進み、新宿西口とおなじような高層ビルが5、6本立ちはじめた。その一角、元精工舎本社工場の跡に出来たのが、オリナスというショッピングモールだ。先日行ってみたが、天井の高いゆったりとした作りで、若者向けの店が入っている。またスーパーマーケットは東急ストアが入っていた。
▼このすぐ近くにアマチュア無線時代の友人の実家があって、同じ業種のスーパーを開いていたので、倒産しないかと心配した。しかし取材の折通って見たら、店の半分はコンビニになって、残り半分はこざっぱりとした調剤薬局になっていた。彼は薬剤師の資格もあるので、これで心配はいらないだろう。しかしわたしが数十年通っている眼鏡店は、精工舎の指定店になっていたが会社そのものがなくなった上に、このショッピングモールの中にも眼鏡店は出来たのでかなり苦戦が予想される。
▼昨日某読者がメールを下さった。「うちの車はニッサンで、カメラはニコンだ」という。わたしは一瞬??となって、この人頭がおかしくなってしまったのかと5分ほど考えた。そして、そうか1日前の軍需産業の事かと思いついた。さっそく電話したが、いつまで立っても話し中なので、「長話を止めてすぐ電話を切れ!」と携帯メールを送った。事情を聞くとブログを読んだ夜に、自分の事を思いついて書こうと思ったが忘れて寝てしまい、翌朝(つまり12日朝)に思いついたのだそうだ。「何の事か分かるまでに時間がかかる」と言ったら「編集長の方が惚けているのでは」というつっこみが返ってきた。いや、わたしはブログを書いた瞬間何を書いたか忘れて、翌朝何を書こうと必死に考えるようにしている、とお答えした。すると「もう泥沼だね」という返事が返ってきた。最初の一行だけ書けばもうしめたものだ。雨が強いようだから渋谷は止めて、オリナスの中のバージシネマに「ナイロビの蜂」でも見に行こうかと思案している。

|

« 時代錯誤の「祝・新タワー」宣言 | Main | ◇「ナイロビの蜂」を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 時代錯誤の「祝・新タワー」宣言 | Main | ◇「ナイロビの蜂」を見る »