« 東大演習林とドイツ村に行く | Main | ◇CGに吸い取られた「ポセイドン」 »

June 07, 2006

880冊の「告白」本

▼3年間ほど通っている南青山のパン屋さんが、今月末でリニューアルに入る。問題は2ヵ月完全休業し、プロデューサーの淺野正己氏(カム・シャン・グリッペオーナーシェフ)によって新しいコンセプトの店になることだ。まだ新しい品揃えは明らかにされていないが、商品構成が変わってしまうと、わたしが通う意味はなくなってしまう。ここのパンの淺野氏はとても有名な方で、吉祥寺でもダンディゾンというパン屋さんの設計からパンまで作っているらしい。しかしその内容をお聞きしたら、全く違うという。
昨晩も立ち寄って「あと3週間でお別れですね」と新しく店長さんになる方に話しかけた。すると、「いやK(わたし)さんのように毎週買いに来てくださる方がいらっしゃる事をプロデューサーに伝えて、僕らも継続販売するように働きかけていますので…」と力強い言葉をかけてくださった。しかし7、8の二ヶ月間は、あちこちに買いに行かなければならない。学校は前学期まで水曜日が授業で、吉祥寺のダンディゾンの定休日と重なるので行くことができなかった。今までのパン屋さんの店長さんも「一度行ってみる価値はある」とおっしゃるので、時間があったら立ち寄ってみようと思う。
▼「子ども100番」とか「PTAパトロール」とくに後者の運転マナーの悪さは前にも書いた通りだ。3人乗り、歩道をベルを鳴らして走り回る。こういう人たちの自転車マナーをしっかり教育して欲しいものだ。昨今の子ども誘拐や殺害事件を見ていると、こういう「自警組織」がまったく役に立っていない事が分かる。つまり犯罪が内部で起きた場合防ぎようがない。京都の塾講師の場合もそうだし、児童の顔見知りによる犯罪は後を絶たない。それを拡大して考えるならば、国家権力による犯罪や事件は「もう一度だけ○○○を信じて欲しい」などと記者会見で言うが、それはその場しのぎの言動に終わっている。権力犯罪ならばオンブズマンを作って、情報公開をすればもっと改善されるのかも知れない。しかし児童誘拐や虐待などはどうすれば、事件を防ぐことが可能なのだろう。かといって相互監視を強化したら戦前の隣組か江戸時代の5人組みのような監視国家になってしまう。
▼館内整理が終わって1週間ぶりに図書館に行った。茨木のり子の詩集で紹介されていた、森鴎外の「阿部一族」を読んできた。カウンターい70歳くらいの男性が来て、係員に「『告白』という本はないか?」と聞いていた。会話を聞いていると、北朝鮮による拉致がテーマだという。困った係員が「告白」で検索すると880件の本が出てきます。一つひとつ確認なさいますかと意地悪そうに聞く。自分の頭使って考えてやれよ。カウンター周辺にいた若い図書館のアルバイトの人たちが相談していて、それはどうやらジェンスキンさんが昨年書いた「告白」ではないかという結論に達して、質問していたご本人もそれで納得されたようだ。めでたし、めでたし。
▼土曜日に日比谷シャンテに行った途中数寄屋橋交差点を歩いていたら、街頭宣伝活動をしているのに出会った。知っている団体なので、携帯で写真を撮ってWeb担当者に送りしたら、使っていただいた。写真にわたしのクレジットが入っている。
▼昨日のアクセス数95件、すべて国内からのアクセス。ラベンダーの大きな画像はデータベースに入っています。

|

« 東大演習林とドイツ村に行く | Main | ◇CGに吸い取られた「ポセイドン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東大演習林とドイツ村に行く | Main | ◇CGに吸い取られた「ポセイドン」 »