« 大人呑みと子ども呑みの違い | Main | 久しぶりに岩波ホール »

June 23, 2006

ワールドカップ大安売りの酒場

10en10円ビール
▼わたしの右半身が痺れるような仕事もどうやら先が見えてきた。今日中になんとか一段落しそうだ。月曜日に最終チェックを終えて納品の運びとなる。それにこの仕事にかかりきりという訳にもいかない。しかも来週末には二泊で介護帰省する。今回向こうでの作業も山ほどある。
▼HP研究会の夜、新宿のいつもの店に入った。店はワールドカップ記念のセールというのをやっていた。最初のビール1杯が、たったの10円だという。これは頼まない方法はない。さらにセットは1680円でビールなどが2杯付くのでこれも頼む。そのビール券が2枚で、焼酎のボトルが入るというので、これも頼む。何か焼酎は水っぽかったが、みんな呑んでしまった。新宿駅東口のコンコースでは青い日本のサッカーチームのTシャツを声を枯らして売っている青年たちがいた。もうブラジルに負けた今朝は貰ってくれる人もいないだろう。
▼そこで都内の某大学でマスメディアの講義を持っている某教授からゼミの論文を見せて貰った。20人くらいの生徒のレポートだったが、マスメディアのワールドカップの扱い方に関する感想が書かれていた。世の中のバカ騒ぎとは違い、みんな冷静に批判していたので安心した。国際サッカー連盟が利権を独り占めしている。もっと世界の貧しい人たちに冨が均等に行き渡ればいいのに。もっと重要な報道すべきおとがあるのに、日本のメディアは意図的に情報操作しているのではないか、などの意見があった。
▼こうして毎日書いているのだが、昨日の朝は1時間ほど一行も書けなかった。会う人が多ければそれだけ書くテーマは多くなるのだが、中々思い通りにはいかない。いくつかテーマを投げかけてあるのだが、返事が来ないので、それは放ってある。別に忘れているわけではない。みなさんが関心のないことを書いても仕方ないかと思う。ハーブの写真に関しては「素敵!」という声を一週間前に1通だけいただいた。
▼実際お目にかかると、書いてあることについての会話になる。先週は戦闘機で格好が良いのは、やはりファントム。戦車は前の74式が、性能はともかくもっとも戦車らしい。昨日は日本が持つべき戦闘機はハリアー、それに航空母艦である、という話になった。ハリアーといってもトヨタの車ではない。イギリスが開発した戦闘機だ。詳細は以下をご覧いただきたい。なぜ空母なのかという理由を書いていると、何日もかかるので、いずれその根拠を書きたい。何年先になるか分からないが、当てにしないでお待ちいただきたい。

|

« 大人呑みと子ども呑みの違い | Main | 久しぶりに岩波ホール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大人呑みと子ども呑みの違い | Main | 久しぶりに岩波ホール »