« ◇「インサイドマン」を見る | Main | ゴム鉄砲のサイト »

June 16, 2006

トレッドミル検査は疲れる

▼わたしの精密検査は1年に一回、血圧が心臓にどういう影響を与えるか検査される。一つは超音波を使った心エコー。もう一つはトレッドミルという検査だ。商品名でいうと昔のルームランナーのような機械の上を電極を付けてはしらされる。電極は全部で10個ある。上半身裸になると、どこかで会ったような気がする検査技師の方が「何か運動をしているのですか?」と言う。運動といっても今は腹筋と腕立て伏せ、それに長距離歩行だが、贅肉は付いていない。今はマウスを使い続けて手首を痛めないように、仕事の合間にハンドグリップを使って、腕と指を鍛えている。
▼歩きやすい短パンなどを持ってくるように、という指示があたので持参した。しかし歩きやすいカーゴパンツを穿いていったので、着替える必要はないと言われる。そのマシンは最初は平らでゆっくり歩く速度だ。次に医師の合図で約10度くらいの傾斜が付けられる。そして3分間普通の速度で歩いたあと、血圧、心電図のチェックが入って次の段階になる。速度が少し上げられて3分。次は速歩で3分、最後は小走りになる。医師がそのとき「どうしますか?」と聞くので、普段走っていないので足がもつれるかも知れない。では1分だけお願いします、という事になった。測定をくり返し、延べ合計15分弱だが結構つかれてしまった。それに昨日は蒸し暑かったので、全身ベトベトになったので帰宅してシャワーを浴びた。
▼食べものの事を書くと場所などの問い合わせがある。これからは写真も撮ってご紹介しよう。
▼ハーブテラスの写真がなぜ10枚紹介なのか?という問い合わせもあった。ここで写真は70枚ほど撮った。だが70枚紹介すると2ヵ月もかかって飽きられると思う。それで厳選10枚という事にした。何せラベンダーだけで20枚くらいある。
▼昨日の夕刊新聞を見ていたら、「ジーコが内通行為」というような見出しを付けていた。わたしに言わせれば「勝つ」なんて思っている方が、世界の常識を知らないノーテンキな奴らばかりだ。それなのに緒戦で負けたら、こういう書き方をする。新聞辞令からジーコを斬っていくつもりなのか。わたしにはどうでも良いことだが、「勝たなければダメ」というのはいかにも了見が狭い。それとも売り上げが上がらない、という利権がらみの電通が考えた辞令なのか。
▼昨晩深夜のメールで、本日の予定が全面的に変更になった。それできょうは例の仕事を続行できる。その代わりあす出勤となる。
▼昨晩NHKBS録画して見た「米原万里」の6年前の番組の再放送の事を書こうと思っていた。ところが今朝偶然、ゴム銃のサイトに出会ってしまった。それを見ていたら、それにはまってしまい、先に進まなくなってしまった。特にこのサイトの「猟友会・狩猟事故例、セミ料理」が抱腹絶倒である。

|

« ◇「インサイドマン」を見る | Main | ゴム鉄砲のサイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ◇「インサイドマン」を見る | Main | ゴム鉄砲のサイト »