« 退院の朝は快晴 | Main | 「為人民服務」とは? »

July 31, 2006

身体を慣らし運転中

▼わたしの病名は「橋出血」(きょうしゅっけつ)と診断書に書いてある。昨日のコメントで大ちゃんが心配して書き込んでくださった。ありがたいことである。また気の早い人は「今度全快祝いに一杯やりましょう」などどメールを下さった。上記サイトを読んでいただければわかるが、そんなに簡単に治るわけでもない。出血量が多かったり、場所がわるいと命がなかったも知れないし、半身不随になっていたかも知れない。
▼大事なのは血圧のコントロールである。病院に入っていた時と同じように、一日3回血圧を測定して、もし急変したらERに駆け込まなければならない。
▼入院中送ったはずのメールが、ブログにアップされていないことが分かったので、2本アップした。また不足していた画像も1本追加アップした。
▼涼しくなった夕方、神田まで所用ででかけた。まだ足下が頼りないので、ゆっくり歩いて行ってきた。

|

« 退院の朝は快晴 | Main | 「為人民服務」とは? »

Comments

The comments to this entry are closed.