« ◇「人間条件・第二部」を見る | Main | ◇「マッチポイント」を見る »

August 24, 2006

シュレッダー事故

▼昨夜のNHK午後7時のニュースは、シュレッダーで子どもが指を失ったと言う事故がトップだった。子どもさんにはお気の毒だが、これは子どもに危険を知らせない大人に責任があると思う。確かシュレッダーは明光商会の特許があるように思う。ただ仕組みは昔の蕎麦打ち機と同じだ。小学生の頃手回しで二つの溝のあるローラーの間に打った蕎麦を入れる機械があった。だがしかし溝の間に蕎麦が詰まってしまって余り使い物にはならなかった。しかし仕組みは同じだ。業務用のマシンは今でもそれを大きくしたものだ。これは親が注意させること。使わないときは蓋をするようにする。家の中にはハサミ、包丁、針など危ないものはいくらでもある。人が死んでいるということで言えばパロマやナショナルをなぜ業務上過失致死で送検しないのだ。このシュレッダーでのマスメディアの煽り方はとてもおかしい。
▼ついでに言うとオシム監督の持ち上げ方もおかしい。オシムがそんなに優れているのなら、ジェフ・ユナイテッドは、日本一になったことがあっても良い。しかしオシムの一挙手一頭足が「さすが」と持ち上げる。ごく少数派ではあるが、高校サッカーなみの采配という声もある。どちらが正しいかは4年後に分かる。

|

« ◇「人間条件・第二部」を見る | Main | ◇「マッチポイント」を見る »

Comments

The comments to this entry are closed.