« シュレッダー事故 | Main | 日本版CIA創設に賛成が47% »

August 25, 2006

◇「マッチポイント」を見る

▼執筆中。しばらく待て!
▼◇「マッチポイント」テニスなどの球技で、その一打のワンポイントで勝負が決まる事。主人公クリスはプロテニスプレイヤーだったがレッスンプロに転向する。そこにレッスンに来ていたお金持ちの息子トムと知り合う。その家のパーティに招かれ、長女クロエと知り合い上手いこと父の経営している株取引会社に好条件で就職することに成功する。そればかりかその長女と結婚し逆玉になってしまう。それで落ち着けば万事順調、順風満帆なのだが男というものが仕方ないもので、トムの元恋人ノラ(スカーレット・ヨハンソン)に一目惚れをしてしまう。トムが彼女と別れた事を良いことに寸暇を惜しむ愛欲の生活に溺れていく。一方クロエは子どもが欲しいと「妊娠適齢日」だと出勤前にせがまれるが、それを振り切ってノラの元へと通い詰める。妻は妊娠しないがノラは妊娠して、お定まりの「奥さんと別れて私と結婚して」と迫られる。ノラリクラリと言を左右にするが、「奥さんに直接言う」という言葉に驚いたクリスは犯罪を装ってノラを射殺してしまう。警察が動いて出頭して調べられるが、決め手の物証がない。トムは警察に出頭する前に物証をテムズ河に投げ込んで来ていた。そのときノラの隣人から奪った指輪も河に投げ入れるのだが、柵に当たって道路に落ちる。それを拾ったのは麻薬中毒の浮浪者だったので、殺人事件はその浮浪者ということにされてしまう。
▼ウディ・アレンはニューヨーク大好き人間だったが、現在はロンドンに居を移しているようだ。だから前作「さよならさよならハリウッド」を作ったのだろう。アレンの映画は今まで殆ど見てきたが、サスペンスとも言えない、2時間以上もあるがアレン独特のシニカルさがない映画は退屈この上ない。恵比寿ガーデンシネマなど。

|

« シュレッダー事故 | Main | 日本版CIA創設に賛成が47% »

Comments

The comments to this entry are closed.