« ◇「セプテンバー・テープ」を見る | Main | パラグアイの鉄道を見る »

October 10, 2006

「ビル・ズアイ」って何?

▼読者のみなさん連休中はいかがお過ごしであっただろうか?わたしは映画を2本見た以外は、仕事をしていたのでくたびれた。メールも途絶え、仔猫ちゃんの里親のお申し出もないので、内心がっかりしている。ポスターが取り出せない方には添付ファイルでお送りするので、お申し出いただきたい。
▼我が家のタカ・ファンはプレイオフのチケットを手に入れて、初日は西武球場まで出かけて行った。昨日のチケットも手に入れてはいたのだが、片道2時間もかかるのは消耗すると言って自宅で観戦して、勝利の瞬間は狂喜していた。さっそく札幌のハム球場のチケットを手配したが、すでに売り切れだった。きょうは再度福岡ドームに申込みをすると言っていた。
▼先日秋葉原に行って、某DVD売り場を見ていたら、クリント・イーストウッドの「硫黄島」が公開されるのを記念して、「ダーティ・ハリー」シリーズの廉価版が売り出されていた。わたしが最も好きなのはシリーズ2作目で、あとは駄作だと思っている。1作目は持っているが、2はなかったので定価1500円のものをさっそく購入した。なぜ好きかというと、犯罪グループの交通警官と射撃場で競技をするところが好きなのである。最初標的射撃をして、交通警官と同点になるので、野球でいうプレイオフをすることになる。競技は二つあってどちらを選ぶかと主催者から聞かれる。映画館でもみているが、TVの吹き替えでは「射撃か?それとも実射か?」と聞かれ、ハリーは「実射」と答える。この部分をどう喋っているか、字幕で確認したかった。字幕は「bill's eye? or combatshooting」と言っている。後者は予想できたのだが、前者はまったく分からない。インターネットの俗語辞典で調べても分からない。いくつか英語辞典を当たっているとbillには「警官」という意味があることまで分かった。どなたかこの「bill's eye?」の語源を教えていただきたい。

|

« ◇「セプテンバー・テープ」を見る | Main | パラグアイの鉄道を見る »

Comments

The comments to this entry are closed.