« ◇「トンマッコルへようこそ」を見る | Main | ◇「上海の伯爵夫人」を見る »

November 03, 2006

ファクスが壊れた日

▼今朝のニュースはどこも横並びで一緒だった。おそらく首相特別S補佐官による、世論操作ではないかと思われるほど新聞、ラジオ、TVなどが同じだった。S我ひとみさんの拉致事件の容疑者Kに逮捕状を出したというもの。そして病気のじん臓移植だ。今時K容疑者に逮捕状を出して何になるのだろう。今まで日本は朝鮮から何十万人も拉致誘拐して、太平洋戦争で松代大本営の地下トンネルを掘らせたり、鉄道を敷いて無償で働かせた事に、国家として謝罪したことなどあるだろうか?いまこの時期に逮捕状などとは、北のイメージダウンと封じ込めに関する政治的な思惑が強く働いていると思う。先週の「週刊金曜日」で佐藤優は「日本政府は曽我さんが生きているという何かの情報を握っていると思われるが、もっとうまくやらないと取り返せるものも、生還させることができなくなる」と嘆いていたが。その通りだ。
▼今朝7時過ぎから我が家の脇をU翼の街宣車が大きな軍歌を流しながら通過していった。何やら夢の島で政治的イベントをやっているらしい。わたしが夢の島まで行くには自転車で30分。もしくは電車で迂回して1時間もかかる。例の迷彩服を着用して、便乗を頼めば乗せて行ってくれるかもしれない。
▼昨日はファクスが壊れてしまって往生した。関西の得意先まで水曜日の夜ファクスを送っておいたが。木曜日朝に連絡があって読めないという。別のところにテストで送ったがやはりダメだった。3枚送るので相手のメールアドレスで文書を送り、添付ファイルでPDFを2枚送った。ところが相手方のパソコンは「添付ファイルは削除の設定になっている」という。仕方なく家族が勤務する会社にメールを送り、添付ファイルを開いて印字してもらい、それを先方にファクスで送ってもらった。午後から御徒町にあるC社のサービスセンターに持ち込んだ。調べて貰ったら紙塵が目詰まりしていて、それを麺棒とピンセットで取ってもらって無料にしてくれた。ただインクを入れるホルダーのヘッドは劣化しているので、交換したほうが良いと言われた。

|

« ◇「トンマッコルへようこそ」を見る | Main | ◇「上海の伯爵夫人」を見る »

Comments

The comments to this entry are closed.