« 記者のモラルと金銭感覚 | Main | 機材の重量に悩まされた一日 »

November 22, 2006

名刺作りで盛り上がった一日

▼『鍵盤乱麻』メルマガはお読みになっていただいただろうか?未だにどなからも「感想」や「届いた」という連絡がない。読んで下さっているのか。それとも読まずにゴミ箱に直行してしまっているのだろうか。該当するアドレスがないという理由で戻されるメールを見ると、ああこの方はまったく読んでいなかったのだという事が改めて分かる次第だ。
▼昨日出勤前に家族が「きょうは現場に直行するのだが名刺を忘れたので、職場に一度立ち寄らねばならない」という。わたしは、「すぐパソコンで作るからちょっと待て」と制して、10分ほど待たせた。運良く名刺用の厚紙も1セット(10片)あったので作って渡した。
▼21日は特別に午前11時から学校でパソコン講習だ。テーマは先週は年賀状を作ったので、アドレスの管理だ。ワードで直に印字する方法と、エクセルで作っておくと、差し込み印刷が出来る方法を講習した。エクセルの使い回しは、とても便利と感謝された。最後はその応用で、「名刺印刷」を説明した。今日の参加者は主婦が多いので、自分の名刺など持ったことがない方が多く、みんな嬉々として作成に勤しんだ。厚紙はなかったので普通紙に印字して、みなさんハサミで切って、名刺交換を始めた。時間は15分オーバーしたがとても喜ばれた。
▼土曜日午後自宅のCATVがデジタル回線に切り替わった。切り替わると、ある機械が使えなくなるので、まだしばらくアナログが使える某読者に差し上げた。デジタルになって便利になったのは番組の予約録画ができることだ。今までは見たい番組は眠くても無理して起きてみるしかなかった。
▼今日は午後からマル秘の特殊任務。

|

« 記者のモラルと金銭感覚 | Main | 機材の重量に悩まされた一日 »

Comments

The comments to this entry are closed.