« 「魂萌え!」第三話は終わった | Main | オルテガ復活は喜ばしいのか? »

November 10, 2006

我が家にもオレオレ電話

▼昨晩9時過ぎだったが、我が家に1本の電話がかかってきた。その電話は家族が出たのだが、「おかあさん、俺だよ」という。家族は「俺ってダレ?」という。「息子の声を忘れたのかい」という。こちらは「うちには息子なんかいないよ」(家族は「ふざけるんじゃない」、と言おうと思ったそうだ)というとガチャンで電話は切れてしまった。みなさんもどうぞお気をつけいただきたい。
▼家のCATVの事で対応すべき、Sケーブルテレビの対応が悪いのでわたしは怒っている。10月上旬の休日、ある工事を頼んだ。すると「本日中に担当者が電話します」と言ったが、そのまま2日待っても連絡は来なかった。こちらから電話し、「やる気があるの?」というと「すみません。もう一度電話とお名前を」という。話をすると2日後に電話があって、来月の工事のとき一緒にやりましょう。と工事関係者らしい電話だった。それから1週間後、「今月中(10月)に工事は出来ますから、という。それで2週間過ぎたが、まるっきり音沙汰なし。
▼昨日はさすがに腹が立ったので、「仕事をやる気があるのでしょうか?」と朝にメールを送った。すると留守番電話に夕方4時半頃「お詫びのメッセージ」が入っていて、「後ほど連絡する」といいながら、それっきりで終わってしまった。このSケーブルテレビはどうなっているのだろう。

|

« 「魂萌え!」第三話は終わった | Main | オルテガ復活は喜ばしいのか? »

Comments

The comments to this entry are closed.