« 横浜石川町寿ドヤ街に泊まる | Main | みんな不足してしまう日 »

December 04, 2006

朝日新聞版「記者のモラル」

▼先日朝日新聞に「記者の取材対応モラル」が発表された。なんだか小学生以前の常識を、記者は持っていないのかという気持ちで暗然となる。取材では記念品以上の金品を受け取ってはいけない。食事など会食をするときの限度額。取材情報の目的外使用の禁止。情報源の秘匿。書いて示さなければならない、ということはそれらに違反する事案がかなり頻発していたに違いない。
▼実は某地方紙の新年号の取材は「銚子電鉄」にして取材申込みをしてある。ところが、この経営危機になった原因というのが、前経営者の使い込みが原因である、という新聞記事がでた。土日は、M編集長と「それでも取材に値するのか?」という話をしていた。濡れ煎餅は切符の売り上げを上回り、レールで作った文鎮は、生産が間に合わないほどだという。しかしその原因を作ったのは、前社長が補助金を私的に(ギャンブルらしい)に使い込んで、運転資金がなくなってしまったというのが真相らしい。話し合った結果、事実は事実として、それにもめげず労働組合も一緒に復興に立ち上がっているという事で取材できればという事に落ち着いた。もう締め切りまで時間がないので、単身早朝の特急に乗って再来週あたり取材に行ってくる。
▼ニフティのココログは明日5日朝10時から7日15時まで、延々53時間にわたってメインテナンスを行います。従ってその間ブログの書き換え、更新はできません。あらかじめご了承下さい。書き手の管理が出来ないだけで、閲覧だけは出来るようです。
▼ついでに6日から8日まで移動しますので、この間HPの更新はできません。この間ブログは、「読者のたより」欄に掲載します。

|

« 横浜石川町寿ドヤ街に泊まる | Main | みんな不足してしまう日 »

Comments

The comments to this entry are closed.