« 究極のアイマスクを探す | Main | 定期預金の解約に1時間もかかる »

December 14, 2006

電車の中の健康飲料のCM

▼年末になって電車に乗ると、サラ金とともに増えているのは、トクホなどの健康飲料、胃腸薬のCMである。曰く「食べ過ぎに、食べたり飲んだりする前に、これを飲め」という物である。わたしに言わせれば、薬などを飲むよりも食べなければ良いのだ。月曜日の「主治医が見つかる」というTV」番組で、「タバコが健康に悪いからといって、その贖罪の意味で別の健康法をやるのは無意味だ」と発言していた医者がいたが、まさにその通りだ。まずタバコを吸わないことから始めなければ意味がない。
▼事々左様に某読者の場合、わたしは健康法を3つ授けた。毎日飲まない。夜遅く食べない。セッセと歩くだ。2週間前の朝日でも3合日本酒を飲み続けると胃ガンや食道癌になる確率が高いと書いてあった。そこには飲酒を毎日続けると、身体の抵抗力がなくなるとある。食事など異質なものを体内に取り入れるとき、白血球が出てきてそれに抵抗する。それをくり返しているわけだから、体力を温存させるためには、飲酒を休む必要がある。こう書いてもご本人は、「そのうち一つでも試してみようかな」という程度の認識だから、わたしはもう忠告はやめてしまった。どうように虫歯で歯医者に通うのも、まず間食を止めること。次に食べたらすぐ歯磨きをすること。虫歯をいくら治療しても、胆嚢だったか、肝臓が悪いと忠告されても、元を絶たないとお金をどぶに捨てているようなものである。まぁお金持ちな人はドンドン病院や医師に投資してもらいたい。

|

« 究極のアイマスクを探す | Main | 定期預金の解約に1時間もかかる »

Comments

The comments to this entry are closed.