« 早朝の新幹線あさまで、長野まで | Main | 「それでもボクはやっていない」を見る »

January 25, 2007

訃報が相次ぐ

▼訃報が相次いでいる。昨晩の通夜は、時間的にかなりきついので家族に代わって行ってもらった。もう一つの訃報はメールで届いた。13日に亡くなった方なのだが、近親者のみでお別れ会を終えたとあった。前者は花を手向けるだけだったようだ。わたしは後者の親友だけが10人も集まってくれれば何もいらない。昨年入院した時も何人かの方々が激励のメッセージを下さったが、その方たちだけで十分だ。
▼前者の「退職にあたってのメッセージ」という文集が手渡された。見ると殆どの人が何らかの病気を抱えている。ガンと闘う人もいれば、克服した人もいる。見ると酒飲みだった人たちは食道癌、胃ガン、脳梗塞、徘徊が多いように思う。どうか皆さんもお気をつけいただきたい。
▼中学時代の同窓会の案内状が数十年ぶりに届いた。いきなり携帯に電話してきて、「○○○の○○だが3月の同級会に来ないか」等という。携帯は仕事の連絡用なので一般には公開していないので、いきなり電話して来られても困る。どこでわたしの住所や携帯番号を知ったのだろう。普通はまず時候の挨拶があって、携帯の場合は「今電話で話しても迷惑にならないか?」と続き「ご無沙汰しているが、元気でやっているか」という順序になると思う。それをまるっきり無視して自分が勝手に話し出す。わたしは器用ではないので、いきなり40年も前にタイムスリップすることは出来ない。
▼使っていたベッドを取り替える。

|

« 早朝の新幹線あさまで、長野まで | Main | 「それでもボクはやっていない」を見る »

Comments

The comments to this entry are closed.