« 地球は石油の利権で動く | Main | ▼92000も淡々と過ぎてゆく »

February 17, 2007

身によく付くのかN○V○

▼数日前の朝刊にイラクに派遣された米軍兵士がパソコンの前に座って、アラビア語(もしくはクルド語)の勉強をしている姿が映っていた。米軍は表に立たず、現地イラク軍やイラク警察を指導する立場に徹するのだという。そのため一線は引いて、脇から「指導する」ために語学の勉強を始めたらしい。そのPCソフトはペンタゴンと契約しているメーカーが開発した。果たしてPCなどで上手く上達するのだろうか?
▼某日この近辺では一番運賃が高いT鉄道に乗った。N船橋から目的地まで5個で15分。しかもその料金は490円であった。高い、高いとは聞いていたが、わたしの最寄りの駅からJR千葉まで40分乗ってほぼ同じ料金である。時は金なり、最近は時間を有効に使うため、電車代はけちらない。そして目的地まで徒歩30分。毎日のウォーキングがこれで消化すると思えば苦にならない。先方には朝急に打合せで出かけることなった。携帯メールで最寄り駅をお聞きして地図ソフトでプリントアウトして持参した。ところが下車してバスに乗ろうと思ったらサイフがなかった。カード類が入っているので、これには青くなってしまっった。引き出し限度額を設定しておかないとまずい。後ほどサイフは自宅にあることが分かった。
▼話は飛んでしまったが、T鉄道に乗ったら話題のN○V○の広告があった。曰く「ネイティブスピーカーの発音を直に聞き、繰り返し発音する練習をくり返すことが上達します」と書いてあった。この会社の言うように、PC相手ではさほど上達しないのではないかと思った。それにPCに向かっている米軍下士官の顔からは、真剣に学ぶ表情はなかった。
▼話題の駅前英会話教室だが、ある外国人にお聞きしたら、「N○V○に勤務すると申告すると労働ビザがすぐ出る」という話を聞いた。つまりこの辺に何からの秘密があるのだろうと思った。

|

« 地球は石油の利権で動く | Main | ▼92000も淡々と過ぎてゆく »

Comments

The comments to this entry are closed.