« NPO法人かものはしの事 | Main | ◇「エレクション」を見る »

February 24, 2007

「情報収集(実はスパイ)衛星」の打ち上げ

▼昨日夕方の事だが、わたしは会議のため、ある建物の中にいた。そこにいたわたしに指名で外部から電話がかかってきたという。この場所にいることは誰にも話していない。一体誰なのだろう。以下この項目は会員制ブログに続く。
▼このように毎日書いていると、沢山のトラックバックが送られてくる。ここに表示されている3倍は送られて来ているが、「許可制」なので、わたしが見て不適当と思われるものは全部削除して、それらは「禁止IP」に入れてしまう。トラックバックの多くは手軽に金もうけ、ピンクサイト、物販である。大体わたしが書いている主旨を理解しないで送って来るモノが多い。調べるとタイトルを類推してトラックバックを送る、「自動トラックバック」というソフトがあることが分かった。わたしが書いている事を理解して、トラックバックを送って下さる方は原則的に「OK」を出している。
▼今朝のNHKTVのトップニュースが「情報収集衛星」の打ち上げである。気象予報士も一緒になって「情報収集衛星」と口を揃える。物は云いようで、これははっきり言って「スパイ衛星」である。日本の周辺国にとっては「危険きわまりない」物体であろう。テポドンやノドンの危険性を日本政府はアピールするが、当該の国にとってはこのスパイ衛星の方がよほど怖いと思う。「北の脅威」を理由にこのような「軍事スパイ衛星」の打ち上げに、莫大な予算を使い続ける。そして片一方ではお年寄りの福祉関係予算は限りなく削減していく。命が大切か衛星が大切かと言えば、人間の命に決まっている筈なのだが…。

|

« NPO法人かものはしの事 | Main | ◇「エレクション」を見る »

Comments

The comments to this entry are closed.