« ◇「ルワンダの涙」を見る | Main | 「情報収集(実はスパイ)衛星」の打ち上げ »

February 23, 2007

NPO法人かものはしの事

Sakura001家の近くで咲いていた桜
▼寝る前にパソコンと格闘すると血圧がてきめんに上がってしまう。昨日は訂正が入ったのでそれを午後11時過ぎになおす。ついでに仕事のメールが来ていたので返事を書いていたら普段より20ほど上がっていた。やはり就寝3時間前は携帯もメールも止めたほうが良いようだ。
▼昨日某所に行ったら、そこで働いていらっしゃる方が、「先日Kさんが映画の感想と速報をブログに書いていると新聞に出ていたが、どこなのか教えて欲しい」とおっしゃるので「お気に入り」さらに、「紹介されていた、それでもボク…」をみんなで見てきたがとてもよかった」とおっしゃって下さったので嬉しかった。アクセスログを解析すると95%の方が「映画のタイトル」を検索用語として探していらしていることが分かる。
▼見たい映画を全部見ているかと言うと3分の1かせいぜい半分であろう。もトン取りオール映画祭でグランプリを受賞した奥田瑛二の「長い散歩」も、きょうの午後で首都圏の上映は終わりだ。これも渋谷の小さな映画館で最終上映されるが、前売りでチケットは手に入らない。これだからうっかりできない。いわゆる「大作」にはろくなものがないし、監督や主演俳優や声優が嫌いだと見に行かない。どこでも上映されるものは、ビデオになってから見ればよいと思っている。
▼21日夜NHK「クローズアップ現代」で青年たちが、単に儲ける(利益を生む)だけでなく、社会に貢献する仕事を作って活躍している様子が紹介されていた。一つは育児をした方ならどなたも経験しているはずの、自分の子どもが病気になったとき保育園から「熱がでているのですぐ引き取って欲しい」と言われた時、それを助けるシステムを考えた青年グループだった。もう一つはカンボジア支援の「NPO法人かものはし」というグループだ。それは主宰者の女性がカンボジアに行ったとき、「幼児買春」を目のあたりにして絶句する。それはカンボジアの人々が貧しいからそういう少女を売買する行為が平然と行われるのだと考える。そしてカンボジアの少女たちを自立させる為には何があるかということで、自立を助けるプログラムを考える。現在行っているのは日本国内でWebを作る仕事を立ち上げたことだ。そして収益金の一部をカンボジアでパソコンを購入して、さらに少女たちに現地の指導者によってパソコンの使い方を教えている。
▼将来的には自分たちの受注した仕事をカンボジアの人たちに、外注化して運営資金が稼げるようになればよいと考えている。カンボジアの少女たちは「感謝している」とすなおにしゃべっていた。そして日本国内では企業担当者ににWebの制作目的をアピールするセミナーを開いていた。
▼自分が生きていることで、他の人も助ける事ができる、このような仕事に対するスタンスはとても大切だと思った。

|

« ◇「ルワンダの涙」を見る | Main | 「情報収集(実はスパイ)衛星」の打ち上げ »

Comments

The comments to this entry are closed.